Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TD-R631

VICTOR TD-R631

投稿日:

久しぶりにTD-R631の修理依頼をいただきました。

箱を開けたときに、「あれ?」と思いました。なぜなら、カラーがヤマハのKX-1000のようなガンメタリック色だったからです。VICTORのデッキは黒色というイメージを持っていましたので、これは意外でした。

再生はFWD、REVともに正常ですが、

早送り巻き戻しがNGという、この機種に搭載されているメカの典型的な故障です。

カバーを開けます。最初にメカ上部の基板を取り外します。

メカは底板を取り外し、下から引き抜きます。細いケーブルが蜘蛛の巣状に張り巡らされていますので注意が必要です。

メカを降ろします。

背面からモーターユニットを取り外します。

早送り巻き戻し用のギヤが欠けています。もう片方はヘッドの上下など用で、こちらは現在は正常ですが、材質が同じなため近いうちに破損する恐れがあります。

代替ギヤに交換します。

専用クリーナーS-721Hでゴムパーツの清掃を行います。

走行テストを行います。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の調整を行います。

再生ヘッドアジマスの調整を行います。

こちらはリバースのアジマス調整です。

録再バランス調整を行います。

複数のテープで録音再生状況を確認し、完成です。

-TD-R631
-,

執筆者:

関連記事

Victor TD-R631

Victorのオートリバースカセットデッキ、TD-R631の修理依頼をいただきました。 少し前に動作品として購入されたそうです。 再生可、早送り巻き戻し不可です。また、テープポジション表示も誤作動する …

VICTOR TD-R631

久しぶりのTD-R631です。 故障後、数年間放置していたということですが、オーナー様が当店のHPをご覧になったのをきっかけに、今回の修理に至りました。 オートリバース機ですが、FWD(正方向)は再生 …

VICTOR TD-R631

今日はVICTOR社製のオートリバースカセットデッキ、TD-R631の修理を行います。先日のD-07と同じオーナー様の愛機ですが、非常に珍しいモデルです。 症状は、再生可、早送り・巻き戻し不可というこ …

VICTOR TD-R631(続き)

発注したパーツが到着しましたので交換作業を行います。 アイドラーを取り外します。 完全にすり減っています。 パーツはもちろん純正品は入手できませんので、ギヤが同サイズの代替品を使用します。 組み込みま …

Victor TD-R631 早送り巻き戻し不可

Victorのオートリバースカセットデッキ、TD-R631の修理依頼をいただきました。 精悍なガンメタ色です。 再生はできますが、 早送り巻き戻しでは異音が発生し、リールが回りません。TDシリーズ最大 …

検索

2021年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM