Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

BX-150

Nakamichi BX-150

投稿日:

ナカミチの2ヘッドシングルキャプスタンカセットデッキ、BX-150の修理依頼をいただきました。

外観はZX-5と瓜二つです。

トレイが開かなくなりテープが閉じ込められています。

カバーを開けました。

メカ背面にモーターが3つあります。そのうち一番下のカムモーターがヘッドやピンチローラーのモード変更を行います。

そのモーターのシャフトを指で回します。

するとトレイが開きます。

この時点では一時的に再生もOKになりましたが、すぐに無反応状態に戻りました。やはり先ほどのカムモーター周辺に不具合が生じているようです。

メカを降ろします。底板を外すとスムーズに取り出すことができます。

先ほどのモーターユニットを固定しているビスを緩めるため、フロントのパネルを取り外します。

カムモーターユニットを取り出しました。

カムモーターでONOFFするスイッチの接点を磨きます。

カムモーターに直接電圧を加えて空転させます。このまま半日以上放置し、内部接点の改善を図ります。

カセットホルダーを切り離します。

アイドラーゴムを交換します。

メカ内部の接点を磨きます。

ピンチローラーを専用クリーナーS-721Hで処理します。

アイドラーを取り付け前に、カムモーターと同様にリールモーターに直接電圧を加え長時間空転させます。

メカを本体に戻しました。動作良好です。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の点検を行います。聴感で気になるほどの狂いがあります。

調整後です。

ヘッドアジマスの調整を行います。

テープポジション別の録再バランス調整を行います。

聴感で録音再生状況を確認し、

完成です。

-BX-150
-,

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした

検索

2021年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM