Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

V-7010

TEAC V-7010

投稿日:

TEACの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、V-7010の修理依頼をいただきました。

久しぶりに使用したところ、再生が不調になっていたということです。

再生開始直後は一瞬正常に再生されますが、すぐに速度が遅くなり停止してしまいます。

テープをセットしない状態で再生ボタンを押します。キャプスタンや右側リールのトルクは十分ですので問題はありませんが、左側リールを指で回すと妙な抵抗感があります。

カバーを開けてメカを取り出します。V-8030Sと同じでキャプスタンがDDモーター仕様です。

カセットハウジング内の化粧プレートを取り外します。バックテンションベルトに異状が見られます。

左が取り外したベルトです。加水分解で伸びて、リールに絡みついていたようです。

交換します。

このメカのウィークポイント、カムモーターでONOFFするスイッチの接点を磨きます。

メカを本体に戻します。正常な状態に回復しました。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の点検を行います。問題ありません。

再生ヘッドのアジマスは僅かに狂いが見られました。右は調整後です。

録再バランス調整を行います。

テープポジションの異なる数種類のテープで録音再生状況を確認し、完成です。

-V-7010
-,

執筆者:

関連記事

TEAC V-7010

TEACの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、V-7010の修理依頼をいただきました。 症状は、当店のブログに掲載した以下記事と同様ということです。 TEAC V-7010 RECVOLの化粧 …

TEAC V-7010

約3年ぶりにTEACの高級カセットデッキ、V-7010の修理依頼をいただきました。 テープの巻き込み、録音バランスの狂い、という不具合を抱えているということです。オーナー様はバックテンションに問題があ …

TEAC V-7010

本日は初登場のTEAC V-7010です。AKAIのGX-F80と2台、同じお客様から修理依頼がありました。GX-F80については後日記事にしたいと思います。 精悍なデザインです。再生後数秒で停止する …

検索

2021年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM