Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-RX715

SONY TC-RX-715

投稿日:

SONYのオートリバースカセットデッキ、TC-RX715です。

電源をONにすると内部から異音が聞こえます。事前のお話ではディスプレイが点灯しないということでしたが、それはありませんでした。

まったく操作を受け付けません。

カバーを開けました。ベルトが無くなっています。

メカを降ろして分解を進めます。

かなり長期間、保管状態であったことが伺われます。

ピンチローラーはコア部分に劣化が見られますので交換します。

メカ背面のプレートを取り外します。

溶けたベルトがモータープーリーに巻き付いていました。

フライホイールにも付着していましたので清掃します。

メカの分解を進めます。

ベルトが切れていました。

新しいベルトを仮掛けします。

ロータリーエンコーダーを分解します。

接点がかなり汚れていますので清掃します。

テープポジション検出スイッチの接点を清掃します。

メカを元通り組み立てていきます。

キャプスタンのシャフトにグリスを塗布し、新しいベルトを掛けます。

整備完了したメカを本体に戻して動作テストを行いましたが。メーターは振れるもの片側CHの音が出ません。

出力端子を動かすと正常に音が出ます。

メイン基板を取り外します。

入出力端子の半田部にクラックが発生していますので再半田します。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の調整を行います。

ヘッドアジマスの調整を行います。オートリバース機は往復分2回行います。

録再バランス調整を行います。

テープポジションの異なる数種類のテープで録音再生状況を確認し、完成です。

-TC-RX715
-,

執筆者:

関連記事

SONY TC-RX715 メカ換装

SONYのオートリバースカセットデッキ、TC-RX715の修理依頼をいただきました。 「再生速度が遅い」「リバース方向での再生不可」といった不具合があるということです。 電源をONにすると、内部から異 …

SONY TC-RX715

近郊の方からカセットデッキの修理依頼をいただきました。 SONYのオートリバース機、TC-RX715です。 電源を投入すると、モーター音が鳴り響きますが、ディスプレイが点灯しません。 内部の点検を行い …

検索

2021年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM