Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

D-07

PIONEER D-07

投稿日:

先週のD-07Aに引き続いてのPIONEERのDATデッキですが、今回は無印のD-07です。

中古購入したものの、少し使用してすぐに雑音が混じり、その後無音状態となったということです。

テープ走行はしますが、信号を拾っていないようですので、ヘッド周りの故障と思われます。

カバーを開けました。まずは、最も疑わしいと思われる、メカ後部に搭載されているRFユニットのメンテナンスを行います。

メカを降ろしました。

RFユニットを取り出して、47μFの電解コンデンサー2ケを交換します。

メカを本体に戻して動作確認を行います。これで音が出るようになりました。

リッドの化粧カバーが剥がれかけていて、開きにくくなっています。

剥がれている箇所に接着剤を注入し、クリップで挟んで接着します。これでスムーズにトレイ開閉するようになりました。

メンテナンスを行うためにメカを再度本体から降ろし、トレイユニットを切り離します。

ローディングモーターと、

パワーモーターを無負荷状態にして、直接電圧を加え空転させます。このまま半日程度放置して内部接点の接触改善を図ります。これは以前、「動作しなくなった」というデッキの故障の原因が、パワーモーター内部の接触不良だったという経験を踏まえての作業です。

ピンチローラは弾力はありますが、表面が劣化していますので、軽く研磨し専用クリーナー液を処置します。

テープ検出スイッチの隙間から接点復活剤を微量注入します。

メカを裏返してロータリーエンコーダーを分解します。

汚れた接点を研磨清掃し、スライド接点専用グリスを処置します。

メカを本体に戻して動作テストを行います。

入出力別、モード別の録音再生状況を確認し、

修理完了しました。

-D-07
-, ,

執筆者:

関連記事

PIONEER D-07

PIONEERのDATデッキ、D-07の修理依頼をいただきました。 メカが上手く動作しないということでしたが、ディスプレイが点灯しません。 電源スイッチを何度かON-OFFすると点灯するようになります …

PIONEER D-07 LONGモード録音専用機?

今日は珍しい故障の修理を行いました。 機種名は、PIONEERのDATデッキ、D-07ですが、電源をONにした途端、勝手に録音がLPモードで開始してしまいます。 もちろんTIMERはOFFです。また、 …

PIONEER D-07 LONGモード録音専用機?(続き)

昨日珍しい故障の修理を終えた(と思った)D-07です。ちょうど夕方の仕事を終える時間だったので録音テストは翌日に行うことにしました。 翌日、電源をONにすると、 症状が再発しました。勝手にLONGモー …

PIONEER D-07

PIONEERのDATデッキ、D-07の修理依頼をいただきました。 テープ走行には問題は無いものの、音が出ないとのことです。 トレイ開閉の調子も悪く、一度では開きません。 録音済みテープをセットしまし …

PIONEER D-07 電源部の故障

PIONEERのDATデッキ、D-07の修理を行いました。 電源が入りません。この機種で、メカは動くがディスプレイが点灯しないという故障は、RFアンプのタンタルコンデンサーの劣化が原因という場合があり …

検索

2021年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM