Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-KA7ES

SONY TC-KA7ES ライトメンテナンス

投稿日:

これまでDATデッキやカセットデッキの修理で当店をご利用になった方から、新たなデッキ修理のご依頼です。

SONYのTC-KA7ESです。数年前にベルト等の交換を行ったということです。少し前から当店に、「なんとなく音質が悪いのが気になる」というご相談を受けていましたが、今回、メカの不具合が発生したということですので機器をお送りいただきました。

ヘッドが上がらないことがあるということでしたが、当店での点検時は正常に動作しました。温度や湿度の関係と思われますが、いずれにしても今後悪化の一途を辿るでしょうから、修理が必要です。

カバーを開けます。

メカを取り出します。

分解を進めます。ヘッド周りの状態は良好です。

アイドラーとピンチローラーを取り外します。

ピンチローラーの状態は良好です。表面を軽く研磨し、S-721Hで処理します。

分解を進めます。

不具合の原因と思われるベルトを外すことができました。

劣化により少し弾力が失われていることと、表面に液状のものが浮き出しています。そのためスリップしやすくなっていたようです。

プーリーをを脱脂し、新しいベルト(国内工場で製作したものです)を仮掛けします。

ロータリーエンコーダーを分解します。

汚れた接点を清掃します。

元通りに組み立てます。

メカを本体に戻して走行テストを行います。

ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視点検します。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の点検を行います。許容範囲ギリギリです。調整はできませんが、原因はキャプスタンの摩耗と考えられます。

周波数特性を点検します。オーナー様がおっしゃるとおり高域の出力が低い状況です。

ヘッドアジマス調整を行います。

高域の出力が大幅に改善されました。

録再バランス調整を行います。

テープポジションの異なる数種類のテープで録音再生状況を確認し、完成です。

-TC-KA7ES
-,

執筆者:

関連記事

SONY TC-KA7ES 回転ムラ発生

SONYのTC-KA7ESの修理依頼をいただきました。 回転ムラが発生するということです。 テープをセットしましたが、酷い音揺れが発生すると思ったら、すぐに停止してしまいました。 テープ走行状態を目視 …

SONY ESG以降のモードベルト交換

SONYのESシリーズのカセットデッキは、ESG以降のメカはほぼ同一(細部が若干仕様変更されています)です。 そして、このメカの最大の弱点は、例に漏れず「ベルト劣化」です。加水分解により弾力が失われ、 …

SONY TC-KA7ES ライトメンテナンス

今日はTC-KA7ESのメンテナンスを行いました。 トレイが開きません。アシストモーターのベルト劣化が原因と思われます。これまでの使用時間が短い機器ということでしたので、今回は、ベルト交換とピンチロー …

SONY TC-KA7ES

先日に引き続き、TC-KA7ESの修理依頼をいただきました。 数年ぶりに使用しようとしたところ動作不良になっていたということです。 電源をONにすると、内部からモーターの音が鳴り続けます。 トレイを開 …

SONY TC-KA7ES

SONYのESデッキの最終ハイエンドモデル、TC-KA7ESです。 カセットリッドが開かなくなったということです。 電源をONにすると内部からモーターの回転する大きな音が鳴り続けます。 イジェクトボタ …

検索

2021年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM