Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z9100EV

A&D GX-Z9100EV

投稿日:

A&DのGX-Z9100EVです。

数年前に中古動作品として購入されたということですが、しばらくぶりに使用しようとしたところ、故障していたということです。

症状は、定番の「トレイが勝手に開く」というものです。

カバーを開けました。一度は手を入れた形跡が見られます。

フロントパネルと底板も外し、ヘッドのコネクタを切り離します。

コントロール基板に接続されているコネクタを切り離すときに、変な感触がありました。コネクタがグラグラしています。

コネクタを引き抜く場合は、ロックを解除するため斜めに傾けなければなりませんが、おそらく以前修理した方が、無理に引き抜いたことが原因です。

やはり基板が損傷していますので、バイパス処置を行います。

メカを降ろしました。なぜか化粧パネルの下側がキチンとはめ込まれていません。

分解を進めます。

カセットホルダー内蔵のスプリングに変形が無いか点検します。

ピンチローラーを指で押し上げると、

メカの固着のため、元の位置に戻りません。

製造時に塗られたグリスが固まりかけていることが原因です。

ヘッド周りを分解します。

硬化が進行しているピンチローラーを交換します。

スムーズに動くようになりました。

リールとアイドラーを取り外します。

ゴムの当たる面を清掃します。結構汚れていました。

アイドラーゴムを交換します。

メカ背面の基板を取りはずします。

パーツを分解していきます。

カムモーターベルトを交換します。

テープポジション検出スイッチの接点を磨きます。

キャプスタンのシャフトにグリスを塗布し、新しいベルトを掛けて組み立てます。

メカのメンテナンスが完了したので、本体に組み付けます。

カセットをセットしましたが、途中で引っ掛かり、完全に閉まりません。

テープポジション検出スイッチのレバーと干渉しているため、調整を行います。

テープ走行OKです。

点検調整に移ります。ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視点検します。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し、速度の点検を行います。

再生ヘッドのアジマス調整を行います。

録音ヘッドのアジマス調整を行います。

録再バランス調整を行います。

テープポジションの異なる数種類のテープで録音再生状況を確認し、完成です。

-GX-Z9100EV
-,

執筆者:

関連記事

A&D GX-Z9100EV

今日はGX-Z9100EVの「リフレッシュメニュー」+「ピンチローラー交換」を行います。 PC不調で当時のデータは紛失しましたが、当店で6年前に整備したデッキとのことです。 再生を開始すると、2秒ほど …

A&D GX-Z9100EV

1か月ぶりのGX-Z9100EVです。中古で購入し使用していたものの、最近は巻き戻しなどが不調になり、遂には異音がしてトレイが開かなくなったとのことです。 当店では、GX機はこれまで100例以上取り扱 …

GX機のトレイ開閉

AKAIのGX-93、73、A&DのGX-Z9000、7000、9100、7100、また、それ以外の数機種ではトレイ開閉は同じメカが採用されています。 そこで一番多いトラブルは、「トレイが閉ま …

A&D GX-Z9100EV テープ再生出力不良

A&DのGX-Z9100EVの修理依頼をいただきました。 知人から譲り受けて、ご自分でベルト交換等されたものの、再生音が出ないということです。 録音済みのテープをセットして再生しても確かに音が …

A&D GX-Z9100EV 録音時のノイズ

今回はA&Dのフラッグシップモデル、GX-Z9100EV動作品の修理です。 「録音時にノイズが乗る」「RECVOLを回しきるとノイズが発生する」という不具合を抱えています。 電源をONにすると …

検索

2021年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM