Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-ZA5ES

SONY DTC-ZA5ES

投稿日:

この記事のひとつ前のTC-KA3ESと同じお客様のDATデッキです。

メカのメンテナンスとヘッドホンVOLのガリ解消というご依頼です。

テープ走行は特に問題ありませんが、ヘッドホン端子からの出力では「ガサガサ」というノイズが常に混じります。

早速カバーを開けます。

写真中央の青色のパーツがヘッドホンVOLです。SONYの製品ではほとんどがこのタイプのものが使用されていますが、かなりの確率でガリが発生率します。VOL背面の隙間から接点復活剤を注入します。

続いてメカのメンテナンスです。

このタイプのカセットホルダーは、プラスチックパーツ同士の摩擦増加によりトレイ開閉に不具合が生じますので、関係する箇所にグリスを処置します。

メカを裏返し、基板を取り外すと構成ユニットが現れます。

リングギヤに固着による動作不良はありませんでした。ギヤなどの回転部分をグリスアップします。

モードベルトを交換します。

2DDリールユニットです。ブレーキパッドの摩耗などにより、早送り巻き戻し後の動作不良が発生しますので、

分解して点検します。問題ありません。

カセットホルダーを取り外します。

ピンチローラーの状態は良好です。ゴム用の専用クリーナーで清掃します。樹脂製留め具が抜け出さないよう、微量、弾性のある接着剤を処置します。

テープ検出スイッチの接触不良予防のため、隙間から接点復活剤を処置します。

ローディングベルトの状態は良好です。

メカを本体に戻し、モード別、入出力別の録音再生状況を確認し、完了です。

-DTC-ZA5ES
-,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-ZA5ES

1年ほど前からお付き合いのあるお客様からDTC-ZA5ESの修理依頼をいただきました。テープ走行はするものの、次第に音が出なくなってきたとのことです。 機器が到着しましたので、早速状態を確認します。と …

SONY DTC-ZA5ES

今月に入って4台目のDTC-ZA5ESです。トレイ開閉はOK、テープを挿入するとCAUTION表示が出て操作不能という状態です。 この機種はやはりゴールドモデルが人気ですね。 テープを挿入すると「ジー …

SONY DTC-ZA5ES

今日はDTC-ZA5ESの修理です。長期間不使用の間に不動品となりテープを挿入すると「CAUTION」表示となるということです。 テープを挿入するとモーターの動作音は聞こえますがやはり再生できません。 …

SONY DTC-ZA5ES ヘッド固着

SONYのDATデッキ、DTC-ZA5ESの修理依頼をいただきました。 「CAUTION」表示になり動作しないということで、ソニーカスタマーサービスで診てもらったところ、「ヘッドの回転が重い」「ピンチ …

SONY DTC-ZA5ES

SONY製DTC-ZA5ESの修理依頼をいただきました。不具合個所は、テープ挿入後に「CAUTION」表示され再生不能ということと、「トレイが勝手に閉まってしまう」というものです。 機器が到着しました …

検索

2021年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM