Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-R60(EX)

AKAI GX-R60EX

投稿日:

AKAIのオートリバースカセットデッキ、GX-R60EXの修理依頼をいただきました。

トレイが閉まらなくなったということです。

テープを剥がしましたが、操作ボタンを押しても無反応です。

早速カバーを開けます。

トレイが開かなくなった原因は、右写真に見える白いギヤの固着です。横長のギヤをドライバでスライドさせると、

これでひとまずは動作するようになりました。この固着は、グリス硬化が原因ではなく、ほかに原因がありますので、後ほどその処理を行います。なお、不具合としては、それ以外にテープポジション表示のちらつきや、VOL類の接触不良が見られます。

メカのメンテナンスを行います。

指先の丸い穴のところにリーフスイッチの接点がありますので、細いヤスリで接点を磨きます。

このスイッチは、指でトレイを閉めようとしたときに、それを検知して電動でトレイを閉めるためのものです。

テープポジション検出スイッチの接点を磨きます。

カセットホルダーを切り離します。

硬化したピンチローラーを交換します。

このメカでは必ず点検しなければならない箇所があります。

リール周りのパーツを分解するとアイドラーが現れます。割れが起きて動作不良になることがあります。この機体では問題ありません。

固着していたギヤ周りに必要な処置とグリスアップを行い整備完了です。メカを本体に戻して動作テストを行います。テープポジション表示のちらつきも解消されました。

スライドVOLに接点復活剤を処置します。

速度調整を行います。

ヘッドアジマスの調整を行います。リバース機は往復行います。

録再バランス調整を行います。

dbx-ON時の録再状況も含め確認し、完成です。

-GX-R60(EX)
-,

執筆者:

関連記事

AKAI GX-R60

AKAIのオートリバースデッキ、GX-R60です。 トレイが開かなくなったり早送りや巻き戻しができなくなったりするほか、スイッチやVOLに接触不良が起きているということです。 VOL等の接触不良は確認 …

AKAI GX-R機におけるアイドラーのトラブル

今日は、1か月ちょっと前に、オークションに出品し落札されたAKAIのGX-R75CXの話です。 商品をお届けして3週間ほど経過したときに、落札されたお客様からデッキに不具合が起きている旨のご連絡をいた …

AKAI GX-R60 メカ固着

AKAIのオートリバースデッキGX-R60の修理です。 ヘッドが上がらなくなるといった不具合が発生したものの、少し経つと正常に動作したとのことです。接触不良が原因でしょうか? テープを再生してみました …

AKAI(A&D)製オートリバース機の誤作動

AKAI(A&D)のオートリバースデッキのうち、GX-R60~GX-R75辺りの機種は、メカが共通(ただし、コネクタの配線数が一部異なりますので、そのまま換装できない場合がありますので注意が必 …

AKAI GX-R60 キャプスタンモーター交換

今回の修理は、当店で2か月ほど前にニコイチで整備したGX-R60です。どういうことかというと、お客様から2台のジャンク機と未使用のキャプスタンモーターをお預かりし、正常に動作する1台を組み上げたという …

検索

2021年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM