Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K555ESJ

SONY TC-K555ESJ ピンチローラー劣化

投稿日:

SONYのフラッグシップモデル、TC-K555ESJの修理依頼をいただきました。

このデッキで録音したテープを再生するとレベルが不安定で雑音が混じるということです。

トレイ開閉はOKです。

左側ピンチローラーはコアに充填剤が用いられたトラブルの多いタイプです。

再生を開始しましたが、すぐに音が波打つような状態になります。

ミラーカセットでテープ走行状態を点検すると、左側ピンチローラーのところでテープが蛇行していることがわかりました。

早速カバーを開けます。一度は修理されたと思われる痕跡が見られます。

メカを取り出して分解を進めます。

ピンチローラーとアイドラーを取り外しました。

劣化しているピンチローラーを交換します。予想通り、コア部の充填剤が抜けていました。そのため、キャプスタンへの密着力が不安定となりテープ蛇行に至ったものと思われます。

キャプスタンモーターユニットを切り離します。

モーターユニットを分解します。

ベルトは交換されていましたが、加水分解が進行していましたので、低グレード機器用のベルトと思われます。

電解コンデンサーも交換されていましたが、

念のため交換します。

キャプスタンのシャフトにグリスを塗布し、新しいベルトを掛けて組み立てます。

メカのフロント部を分解します。

ベルトは交換済みでしたが、

最も故障しやすい箇所ですので新品交換します。

ロータリーエンコーダーを分解します。

汚れた接点を清掃し、スライド接点専用グリスを処置します。

テープポジション検出スイッチの接点を磨きます。

元通り組み立てます。

音が波打つことはありません。

ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視点検します。蛇行はありません。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の点検を行います。

ヘッドアジマスの調整を行います。

録再バランス調整を行います。

テープポジションの異なる数種類のテープで録音再生状況を確認し、修理完了です。

-TC-K555ESJ
-,

執筆者:

関連記事

SONY TC-K555ESJ

今日はSONYのカセットデッキ、TC-K555ESJのメンテナンスを行います。 数年間不使用状態で保管されていたデッキです。ベルト劣化による巻き付きなど不要なトラブル防止のため、オーナー様による動作確 …

SONY TC-K555ESJ

近郊の札幌にお住まいの方からのご依頼です。 SONYのTC-K555ESJです。しばらく使用しないうちに動作不良となったということです。今後も当分の間使用したいということでしたので、当店の「リフレッシ …

SONY TC-K555ESJ

SONYのTC-K555ESJの修理依頼をいただきました。 イジェクトボタンを押すとモーター音は鳴りますがトレイが開きません。 メカを取り出します。 メカの分解を進めます。 ピンチローラーを左右交換し …

SONY TC-K555ESJ リフレッシュメニュー

SONYのTC-K555ESJの修理依頼をいただきました。今回は当店の「リフレッシュメニュー」にて作業を進めます。 購入後、一度SONYでメンテナンスを受けたものの、7年ほど前から再生不可となったとい …

SONY ESG以降のモードベルト交換

SONYのESシリーズのカセットデッキは、ESG以降のメカはほぼ同一(細部が若干仕様変更されています)です。 そして、このメカの最大の弱点は、例に漏れず「ベルト劣化」です。加水分解により弾力が失われ、 …

検索

2021年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM