Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

XK-009

EXCELIA XK-009

投稿日:

元同僚からの修理依頼2台目、EXCELIAのXK-009です。

かなりの期間、保管状態にあったということで動作不可という状況です。

ヘッドが下がり切っていないため、カセットテープをセットするとリッドが閉まりません。

スイッチ2ケが陥没しています。

早速カバーを開けると、キャプスタンベルトが切れているのが確認できました。

まずは陥没したスイッチを修理します。スイッチ本体は基板の後部に取り付けられていて、乳白色のバーを介してフロントパネルのボタンと繋がっていますので、フロントパネルを少し前方に引き出して、元通りに復旧します。

メカを取り出す前に、支障となるAMTS用のソレノイドやスプリングを取り外します。

メカを取り出して、カセットホルダーを切り離します。

まず目についたのは、再生用のリールベルトが切れていることです。加水分解で液状になっています。後ほど交換します。

メカ背面のプレートを取り外します。

キャプスタンベルトが2本とも溶けています。フライホイールに付着したベルトカスは洗剤で除去します。

早送り巻き戻し用アイドラーにアクセスするため分解を進めます。

アイドラーを取り出してゴムリングを交換します。

内部のリーフスイッチの接点を磨きます。

キャプスタンのシャフトにグリスを処置し、新しいベルトを掛けて組み立てます。

続いて再生用のアイドラーゴムを交換します。

モーターを脱着してアイドラーを取り出し、先ほどと同様、ゴムリングを交換します。

新しいリールベルトを取り付けます。

本体に仮接続して動作確認を行います。

本体に組み付けます。

調整に移ります。315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の点検を行います。この程度の狂いは聴感ではわかりませんが、

適正値に調整します。

ヘッドアジマスに狂いはありません。

録再バランス調整を行います。

テープポジションの異なる数種類のテープで録音再生状況を確認し、修理完了です。

-XK-009
-,

執筆者:

関連記事

EXCELIA XK-009 バイアス回路故障

EXCELIAの3ヘッドカセットデッキ、XK-009です。 テープ走行に不具合を有しています。 再生はまったくダメ、早送りや巻き戻しもほぼダメといった状態です。 カバーを開けます。 初めに、AMTSの …

EXCELIA XK-009

以前から当店をご利用いただいている方からのご依頼です。 テープ走行不良と、再生ランプ・スタンバイランプの点灯不良ということです。 ランプは点いたり点かなかったりといった感じです。 早速カバーを開けます …

EXCELIA XK-009

今月2台目のXK-009です。 30年ほど前に新品で購入後、6・7年で故障し、家電量販店に修理を依頼したところ、「部品が無い」と断られ、現在に至るということです。さて、長年の眠りから目覚めることができ …

EXCELIA XK-009

本ブログ初登場のEXCELIA(AIWA)の3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキXK-009です。 音質が良いと評判の、現在も非常に人気の高いデッキのひとつで私も愛用しています。 早送り・巻き戻 …

EXCELIA XK-009

EXCELIA(AIWA)のXK-009の修理を行います。 現在でも非常に人気の高いモデルです。数年前にほかの修理店で修理したということですが、最近突然テープが取り出せなくなったということです。また、 …

検索

2021年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM