Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-77ES

SONY DTC-77ES イジェクト不良・操作ボタン誤作動

投稿日:

昨年当店で修理したDTC-77ESです。

前回修理では、電源ON後、即CAUTION表示となり操作不可といった状況でしたが、今回は、

「CLOSE」表示のまま、操作不可となっています。中にはテープが閉じ込められています。

カバーを開けました。テープがローディングされた状態で停止しています。

メカを降ろしました。ローディングモーターをスペア品と交換しましたが状況の変化はありません。

メカ本体の不具合か、回路の不具合かを確認するため、私が所有する77ESにメカを接続してみました。それでも状況は変わりませんでしたので、メカ本体の不具合であることが分かりました。

ところが、閉じ込められていたテープを取り出したところ、突然メカが正常に動作するようになりました。

不具合はそれ以降再現しなくなりましたが、原因として考えられるのは、テープがローディングされたことを検知するスイッチ(写真中央の緑色のパーツ)の接触不良です。スイッチの入手はできませんので、接点復活剤を処置します。

テープ再生も問題ありません。ところが、

操作ボタンをかなり強く押さないとイジェクトしません。また、停止ボタンを押すと、再生が開始したり巻き戻し状態になるなどの誤作動が発生します。この症状は、操作スイッチの接触不良が原因で起こりますが、77ES特有の理由(後述)があります。

早速オーナー様にご連絡し、修理を行うこととなりました。

フロントパネルを取り外します。

ディスプレイ基板を取り外します。

電解コンデンサーは4ケです。これらの液漏れにより周囲のスイッチが接触不良に至ります。

除去した状況です。かなり液漏れしていますので4ケとも交換します。

つづいて、液漏れの影響により接触状況が悪くなっている下段のスイッチ21ケを交換します。

ついでにここも修理します。リモコン受光部です。

この電解コンデンサーも液漏れしていますので交換します。

元通り組み立ててスイッチの動作確認を行います。操作が軽やかになりました。

念のため録音テストを行います。RECVOLにガリが見られますので、

底板を取り外し、RECVOL背面の隙間から接点復活剤を注入します。

修理完了です。

-DTC-77ES
-,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-77ES

先日に引き続き、SONYのDTC-77ESの修理を行いました。   数年ぶりに再生したところ、音の歪みや途切れといった症状が見られたということです。おそらくメカの固着です。 酷いノイズ交じり …

SONY DTC-77ES ギヤのコマずれ

SONYの4ヘッドDATデッキDTC-77ESの修理依頼をいただきました。 オーナー様のお話では、左側テープガイドの位置がヘッド寄りにずれていて、テープローディングができない状態だということです。 希 …

DTC-77ES MODEスイッチ不良の原因

SONY製のDATデッキ、DTC-77ESのフロントパネル基板の電解コンデンサー不良の話は以前の記事に書きましたが、このことと関連する故障が最近多発しています。 それは、カウンターの「MODE」スイッ …

SONY DTC-77ES

本日は久々のDTC-77ESです。 約1年ぶりにテープを再生していたところ、急にテープが取り出せなくなったとのことです。カバーを開けてテープは取り出したものの、トレイ開閉は不可といった状態です。 最初 …

DTC-77ES RFアンプ修理

久しぶりのDTC-77ESの修理です。いつものようにメカの分解整備を終え、続いてRFアンプの状態を点検したときのことです。 基板とケースを分離しました。すると・・・? 拡大するとこんな風になっていまし …

検索

2021年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM