Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K666ES

SONY TC-K666ES

投稿日:

少し前に当店でTC-K666ESを修理された方からのご依頼です。

今回も666ESです。オークションで購入されたということです。

再生が早送りになります。ピンチローラーアームの固着が原因のようです。

カバーとフロントパネルを取り外し、メカを取り出します。

重度の固着ではなかったため、シャフトごと引き抜く必要はありませんでした。硬化したグリスをCRCで拭き取って、シリコングリスを処置します。

再生可能になりましたが、メカから異音が発生しています。点検すると、キャプスタンベルトの位置がズレて、フライホイールの端部と干渉していました。

ベルトがかなり硬化しています。

新しいベルトに交換し、異音は解消されました。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の点検を行います。

出力レベル調整を行います。

再生ヘッドのアジマス調整を行います。

録音ヘッドのアジマス調整を行います。

録再バランス調整を行います。

聴感でのテストを行い、修理完了です。

-TC-K666ES
-,

執筆者:

関連記事

SONY TC-K666ES 速度不安定の原因

先日当店で修理したTC-K666ESですが、最近、異変が起こるようになったとのご連絡をいただきました。 前日までは正常に動作していたものが、翌日、再生を開始すると、最初の20分程度は速度が不安定な状態 …

SONY TC-K666ES(2台目)出力切替リレー故障

先日のTC-K666ESと同じお客様から、もう一台、修理のご依頼をいただきました。 これも最近入手されたということです。テープ走行は正常ですが、録再の出力に問題があるということです。 早速テープをセッ …

SONY TC-K666ES

SONYのカセットデッキ、TC-K666ESです。 SONYで666という型番は珍しいのですが、この機種は、左右リールがそれぞれ独立したモーターで駆動されるなど、単に555ESと777ESの中間モデル …

SONY TC-K666ES ピンチローラーアーム固着&カウンター故障

以前からお取引いただいている方から、SONYの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、TC-K666ESの修理依頼をいただきました。 少し前に入手されたということですが、再生不可ということです。 …

検索

2021年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM