Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-59ES (ESJ)

SONY DTC-59ES ヘッド故障

投稿日:

SONYのDATデッキ、DTC-59ESの修理依頼をいただきました。

テープ走行に難があるということです。

カバーを開けてメカの動作状況を目視確認します。

右側のリールが回りません。

早速メカを降ろします。

メカを分解します。

リールメカのスプリングが外れて、右側のリールに引っ掛かっています。

なぜスプリングが外れたかというと、白色の樹脂製留め具が割れて脱落したためです。留め具は黒色のギヤの上に載っていました。

鋼製のEリングに置換します。

修理はこれで終わりではありません。このメカには必ず処置しなければならない箇所があります。先ほどと同様の留め具は、ほかにも使用されていますが、そのうち、最もトラブルが多いのは、この部分です。

先ほどと同様に処置します。

メカを組み立てて再生しましたが、再生音に定期的にノイズが乗ります。クリーニングでは改善は見られませんでしたので、走行系のトラブルでしょうか。

再度メカを降ろします。カセットホルダーを切り離し、

ピンチローラーがかなり硬化していましたので交換します。

しかし、一向に改善は見られません。

ヘッドチップを拡大鏡を用いて目視点検しましたが異状ありません。

オシロスコープを接続し、ヘッドの信号を点検しました。すると、2つのヘッドのうち、片側が故障していることがわかりました。

ヘッドの交換については、故障機からの移植で修理可能です。しかし、故障機であっても、ここ数年の間に非常に価格が高騰していて、当初の見積額の倍近い修理費となってしまいます。

早速オーナー様にこのことを報告するとともに、当店で販売している整備済みの機器への買い替えもご提案しました。

ほどなくして、ヘッドを交換するということでGOサインをいただきましたので、修理を続けることになりましたが、

ちょうど、整備済みのメカの在庫がありましたので、メカ丸ごと換装することにしました。

もちろん動作状況は良好です。

録音再生状況を確認し、修理完了です。

-DTC-59ES (ESJ)
-,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-59ES

先日当店のショッピングサイトでDTC-57ESをご購入されたお客様から、以前からお持ちのデッキの修理依頼をいただいきました。 SONYのDTC-59ESです。 クリーニングテープが閉じ込められています …

SONY DTC-59ESJ

昨日に続き、DATデッキの修理です。 SONYのDTC-59ESJです。「巻き戻し不良」という不調から始まり、「再生不良」「イジェクト時のテープ巻き込み」を経て「再生不可」に至ったということです。 テ …

DTC-59ES 基板不良

DTC-59ESのメカの修理を終え、動作確認を行いました。 すると、ヘッドからの信号がなぜか不安定です。信号も不明瞭ですし、オシロスコープを接続すると途端にノイズが発生するといった状況です。 RFアン …

SONY DTC-59ESJ

今日はSONYのDATデッキ、DTC-59ESJの修理を行いました。 テープがセットされていますが、操作をまったく受け付けません。 早速カバーを開けます。 メカを観察します。正面から向かって右側のテー …

SONY DTC-59ES

SONYのDATデッキ、DTC-59ESの修理依頼をいただきました。 久しぶりに使用したところ、うまく再生されなかったとのことです。 リールの回転が不規則です。 カバーを開けてメカを取り出します。 カ …

検索

2021年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM