Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

D-07

PIONEER D-07

投稿日:

PIONEERのDATデッキ、D-07の修理依頼をいただきました。

オーナー様は以前、パイオニアに勤務されていたということです。

症状ですが、テープが絡むようになり、その後、リッドが開かない状態になり、今回の修理に至りました。

上から見るとリッドが歪んでいます。イジェクトしても少ししか開きません。

まずはカバーを開けます。

リッドの化粧パネルが剥がれかけて、本体と干渉しています。

弾性力のある接着剤を注入し、クリップで挟み、ひと晩放置します。

メカを降ろし、ローディングユニットを切り離します。

ローディングモーターと、

パワーモーターに直接電圧を印加し、内部接点の改善を図るため半日以上空転させます。

カセット検出スイッチの隙間から接点復活剤を微量注入します。

ピンチローラーの状態を点検します。

RFユニットの電解コンデンサーを交換します。

ロータリーエンコーダーです。

分解し、汚れた接点を研磨清掃し、スライド接点専用グリスを処置します。

翌日です。リッドの接着が完了しました。

開閉良好です。

再生状況も良好ですが、ヘッドホンVOLに酷いガリが発生しています。

VOL背面の隙間から接点復活剤を処置します。これで9割以上改善が見られました。

バランスVOLも同様の状態でしたので接点復活剤を処置します。

モード別、入出力別の録音再生状況を確認し、修理完了です。

-D-07
-,

執筆者:

関連記事

テープパス調整

近郊の札幌の方からDATデッキ2台の修理依頼がありました。1台目はPIONEERのD-07、もう一台はSONYの業務用デッキPCM-7030です。 症状は2台とも同じで、ノイズが混じるということです。 …

PIONEER D-07 LONGモード録音専用機?

今日は珍しい故障の修理を行いました。 機種名は、PIONEERのDATデッキ、D-07ですが、電源をONにした途端、勝手に録音がLPモードで開始してしまいます。 もちろんTIMERはOFFです。また、 …

PIONEER D-07 電源部の故障

PIONEERのDATデッキ、D-07の修理を行いました。 電源が入りません。この機種で、メカは動くがディスプレイが点灯しないという故障は、RFアンプのタンタルコンデンサーの劣化が原因という場合があり …

PIONEER D-07

前回のKENWOOD KX-7030に引き続き、今回も本ブログ初登場のデッキです。PIONEERのDATデッキ、D-07の修理を行いました。 96kHzハイサンプリング対応の高性能DATデッキです。不 …

PIONEER D-07

パイオニア製DATデッキの修理依頼が続いています。今回は私が所有しているものと同じ機種のD-07です。 オーナー様は、この機種の最大の特徴であるハイサンプリングモード96KHzで録音したテープをお持ち …

検索

2021年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM