Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z9100EV

A&D GX-Z9100EV

投稿日:

A&DのGX-Z9100EVの修理依頼をいただきました。

十数年前に一度修理されたということですが、現状では3点ほど不具合を抱えています。

1点目は、電源をONにするとトレイが開きっぱなしになるということでしたが、動作確認時は再現しませんでした。しかし、モードベルトのスリップが感じられます。

2点目は、サプライ側のピンチローラーが再生時に回転していないということです。

3点目は、外部端子が割れているということです。

カバーを開けてメカを取り出します。

カセットホルダーを化粧パネルを切り離します。

ホルダー内蔵のスプリングに変形が無いか点検します。問題ありません。

メカ正面です。

固着はありませんでしたが、製造時に塗布されたと思われるグリスがそのまま残っています。これが硬化して動作不良の原因となります。

ヘッド周りを分解します。

ピンチローラーの表面が劣化しています。

専用クリーナーで処理します。

古いグリスをシリコングリスに置換して組み立てます。

左右リールとアイドラーを取り外します。

硬化したゴムリングを交換します。

アイドラーゴムが当たる面を脱脂します。

メカ背面の基板を取り外します。

キャプスタンベルトはかなり汚れています。

フライホイールです。ベルトの当たり面に付着したゴムカスを清掃します。

カムモーターのベルトを交換します。

テープポジション検出スイッチの接点を磨きます。

キャプスタンのシャフトにグリスを処置し、新しいベルトを掛けて組み立てます。

メカの整備が完了しました。

メカを本体に組み込んで動作テスト及び動作ポイントの調整を行います。

本体面のプレートを取り外します。

割れた出力端子を交換します。

点検調整に移ります。ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視点検します。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の点検を行います。

再生ヘッドのアジマス調整を行います。

録音ヘッドのアジマス調整を行います。

録再バランス調整を行います。

テープポジションの異なる数種類のテープで録音再生状況を確認し、修理完了です。

-GX-Z9100EV
-,

執筆者:

関連記事

怪現象の正体(GX-Z7100EV)

今日はGX-Z7100EVのメンテナンスを行いましたが、思わぬ怪現象に遭遇しました。 いつもどおり、メカの分解整備を終え、調整を行いましたが、挙動が不審です。バイアスキャリブレーションを調整しても、カ …

GX-Z9100EV 操作不能&ディスプレイ不点灯

オークションでGX-Z9100EVの故障機を入手しましたので今日はこの修理と整備を行います。 これは凄い偶然ですが、このデッキを出品された方は、昨年当店で修理を行ったGX-Z9000のオーナーの方でし …

A&D GX-Z9100EV

今日はGX-Z9100EVの「リフレッシュメニュー」+「ピンチローラー交換」を行います。 PC不調で当時のデータは紛失しましたが、当店で6年前に整備したデッキとのことです。 再生を開始すると、2秒ほど …

A&D GX-Z9100EV

本日の修理はA&D最後の高級機GX-Z9100EVです。 トレイが勝手に開き、ヘッドブロックも上下しないという故障です。早速修理に入ります。 修理履歴は無いとのことでしたが、取り付けビスの位置 …

A&D GX-Z9100EV

今回はA&Dの高級カセットデッキの最終モデルとなるGX-Z9100EVです。 5年ほど前からカセットリッドが閉まりにくくなったということです。電源ONでモーターが唸りトレイが勝手に開きます。 …

検索

2022年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM