Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-59ES (ESJ)

SONY DTC-59ESJ

投稿日:

道内の方からのDATデッキ修理のご依頼です。

SONYのDTC-59ESJです。59ESとの違いはSBMが追加搭載されたことですが、メイン基板の設計は一新されています。

カセットをセットしましたが、テープローディングが上手くいきません。そうこうしているうちに、カセットが取り出せなくなってしまいました。

カバーを開けて目視点検します。可動式のテープガイドが中途半端な位置で停止しています。

早速メカを降ろします。

メカを裏返して基板を取り外します。

続いてリールユニットを切り離します。

このメカの最大の弱点です。可動式テープガイドを駆動するギヤを固定する樹脂製の留め具が劣化して今にも外れそうです。

同じものに交換しても同じ結果に至りますので、スチール製のEリングに置換します。これで半永久的に安心ですし、脱着も容易です。

古いグリスが固まって動きが重くなっているところをメンテナンスします。これはモーターの動力で可動式テープガイドを駆動するためのギヤです。脱着してシャフト部にシリコングリスを処置します。

左右リールも同様です。内蔵のスプリングが固着していました。

カセットホルダーを取り外します。

純正のスポンジ製ヘッドクリーナーは、変質によりヘッド表面を傷めますので除去します。

案の定、ドラム表面に変質したスポンジカスが付着してザラザラになっていましたので、除去します。

ピンチローラーの状態は良好です。

カセットを検出するスイッチです。隙間から接点復活剤を処置します。

カセットホルダーの可動部にシリコングリスを処置します。「トレイが勝手に閉まる」ときは、ここの動きが重くなったことが原因です。

メカを本体に組み込み、動作テストを行います。

ヘッドホン出力の調整ができません。VOLの接触不良解消のため、内部から接点復活剤を処置します。

REC-VOLにガリが見られますので、先ほどと同様、接点復活剤を処置します。

モード別、入出力別の録音再生状況を確認し、修理完了です。

-DTC-59ES (ESJ)
-,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-59ESJ

SONYのDTC-59ESJの修理依頼をいただきました。 トレイが開きません。中にテープが閉じ込められています。 ただし、再生等はOKです。 カバーを開けます。普通の59ESとはメカを除き一新されてい …

SONY DTC-59ES

本日の修理はSONY製DATデッキ、DTC-59ESです。 世界で最も販売台数が多いDTC-57ESの改良版ともいえるメカや回路を搭載し、スリムかつシンプルなデザインとなり格調高い風貌となりました。 …

SONY DTC-59ES

SONYのDATデッキ、DTC-59ESの修理依頼をいただきました。 久しぶりに使用したところ、うまく再生されなかったとのことです。 リールの回転が不規則です。 カバーを開けてメカを取り出します。 カ …

SONY DTC-59ESJ

昨日に続き、DATデッキの修理です。 SONYのDTC-59ESJです。「巻き戻し不良」という不調から始まり、「再生不良」「イジェクト時のテープ巻き込み」を経て「再生不可」に至ったということです。 テ …

SONY DTC-59ES

SONYのDATデッキ、DTC-59ESの修理を行いました。 20年ほど保管状態だったということで、現状は再生不可です。 カセットをセットするとテープ走行はしますが音が出ません。 カバーを開けて目視点 …

検索

2022年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM