Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K555ESX

SONY TC-K555ESX

投稿日:

SONYの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、TC-K555ESXのメンテナンス依頼をいただきました。

この15年ほど保管状態だったということですが、電源を入れたところ内部から異音がしたため使用を中止し、当店にご依頼があったという次第です。

異音は確認できませんでしたが、トレイは予想通りロケットオープン状態です。

動作に大きな問題はありません。

カバーを開けて、まずは基板の点検を行います。

コントロール基板です。チェック項目は、「端子が変色していないか」「電解コンデンサーに液漏れがないか」「半田割れが無いか」です。

電源基板です。

再生基板です。

録音基板です。

メカを取り出し、カセットホルダーを切り離します。

ロケットオープンの原因となった劣化したゴムリングを交換します。

化粧パネルを取り外します。黄色のプリズムの表面を磨きます。このプリズムは、カセットの窓の照明のほか、

このランプを、

リール台の後ろにある回転センサーに光を導く役割があります。プリズムが汚れたり、ランプが切れるとオートストップが働いてテープ走行できなくなります。

ピンチローラーとヘッドを専用クリーナーS-721Hで清掃します。

リールを分解し、グリスアップします。

カセットホルダーを組み付け、開閉状況を確認します。

キャプスタンモーター基板を取り外します。

フライホイールをベルトを取り外します。

このレバーが固着することがありますので、支点部に注油します。

キャプスタンのシャフトにグリスを塗布し、新しいベルトを掛けて組み立てます。

メカを本体に脅して、調整等に移ります。ヘッドの消磁を行います。

ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視点検します。

トルクメーターで巻き取りトルクとバックテンションを測定します。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の点検を行います。

ヘッドアジマスの調整を行います。

バイアス調整を行った状態で、

録再バランス調整を行います。

テープポジションの異なる数種類のテープで録音再生状況を確認し、メンテナンス完了です。

-TC-K555ESX
-,

執筆者:

関連記事

SONY TC-K555ESX コントロール基板故障

SONYの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、TC-K555ESXです。 事前のお話では「電源が入らない」ということでしたが、 実際には「カウンターが点灯しない」「操作ボタンを押しても無反応」 …

SONY TC-K555ESX

TC-K555ESXの修理依頼をいただきました。 2点不具合を抱えているとのことです。 1点目は、この機種に必ず起こる「ロケットオープン」です。トレイが開くときのスプリングの力を吸収するダンパーの劣化 …

SONY TC-K555ESX ロケットオープンによる破損修理

SONYの3ヘッド、デュアルキャプスタンカセットデッキ、TC-K555ESXです。 トレイのロケットオープンによる不具合と、ヘッドが上がらないという症状を抱えています。 トレイの横から、開閉用のスプリ …

SONY TC-K555ESX 走行停止~意外な原因

お客様から3台同時に修理依頼をいただきました。 まずは、SONYの3ヘッドカセットデッキ、TC-K555ESXです。 症状は、「テープ走行が勝手に停止する」です。 考えられる原因は3つです。「コントロ …

SONY TC-K555ESX 走行不良

SONYの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、TC-K555ESXの修理依頼をいただきました。 再生・早送り・巻き戻し、すべて開始後数秒で停止するということです。 ヘッドホンジャック修理の形跡 …

検索

2022年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM