Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-1500ES

SONY DTC-1500ES MD基板の電解コンデンサー液漏れ

投稿日:

超高級機のSONY製DATデッキ、DTC-1500ESの修理依頼をいただきました。

スペア機として20年ほど前に入手されたということですが、現状は「ローディングは可能、リールが回転しない」ということです。

カセットをセットするとCAUTION表示となります。

カバーを開けてメカを取り出します。

ピンチローラーが脱落していますが、筐体内を探しましたが見つかりませんでした。購入後動作確認はしていなかったということですので、その時すでにこの状況だった可能性があります。

手持ちのスペア品を取り付けます。これで修理完了と思いきや、

テープ走行はしますが、2秒ほどで停止してしまいます。

メカの動きを観察すると、ヘッドが回転していないことがわかりました。そこで、故障箇所がメカ側なのかコントロール基板側なのかを確認するために、私が所有する1500ESにこのメカを接続したところ、やはりヘッドが回転しませんでした。ということは、メカ側に不具合が発生しているということです。

早速メカ底部の基板を点検すると、表面が濡れていました。

1000μFと470μFの4ケに液漏れが見られました。

基板を清掃し、液漏れしていない他のコンデンサーも併せて交換しました。

無事復旧しました。ひととおり録音再生状況を確認し修理完了です。

-DTC-1500ES
-,

執筆者:

関連記事

2DDリールメカ動作不良

SONYのDATデッキDTC-A8の修理を終え、動作テストを行いました。 再生しましたが、すぐ停止してしまいました。 テープを取り出すとこんな状態で出てきました。再度テープをローディングしてリールの回 …

SONY DTC-1500ES 使用中にテープパスが狂う?

今日は不思議な現象の起きるデッキの修理を行いました。 「録音するとテープパスが(途中で)ずれる。他のデッキで再生するとノイズだらけになる。」「再生は問題ない」「オートIDが機能しない。手動は可能」「リ …

SONY DTC-1500ES

以前、機器を当店で購入されたお客様から、所有している別の機器の修理依頼を受けました。機種名はDTC-1500ESです。再生不可、LINE-IN(Lch)反応なし、とのことです。 重厚感があり一度は所有 …

SONY DTC-1500ES

本日はDTC-1500ESを修理します。 SONYの民生用では最高峰のDATデッキで、発売当時300,000円という価格、重量も20kg近くあり存在感満載です。 不具合の内容ですが、再生しようとすると …

SONY DTC-1500ES

今月2台目のDTC-1500ESです。 先日修理した1500ESと同じお客様の予備機ですが、トレイが開かないなど、いくつかの不具合を抱えています。 電源をONにすると「ウィーーーーン」とモーターの音が …

検索

2022年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM