Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z6300EV

A&D GX-Z6300EV

投稿日:

A&Dの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、GX-Z6300EVの修理依頼をいただきました。

20年ほど不使用状態にあったということで、

トイレ開閉OK、早送り巻き戻しOK、再生NGといった状態です。

カバーを開けて、フロントパネルを取り外し、メカを取り出します。

メカ背面です。

メカを下から覗いたところです。キャプスタンベルトが溶け切れています。

バックテンションベルトがありません。

背面のプレートを取り外しました。モータープーリーにも溶けたベルトが巻き付いています。

アルコールで拭き取ります。

新しいベルトを掛けて組み立てます。径73mmです。

バックテンションベルトも一部がプーリーに付着していましたので、清掃し新しいベルトを掛けます。

ピンチローラーとヘッドを専用クリーナーで清掃します。

メカを元に戻して動作確認を行います。

表示部のアクリル板が重力で下側に移動しています。一旦取り外して修正を行います。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の調整を行います。

ヘッドアジマスの調整を行います。

バイアスキャリブレーション後に録再バランス調整を行います。

録音状況を聴感で確認し、修理完了です。

-GX-Z6300EV
-,

執筆者:

関連記事

A&D GX-Z6300EV リールモーター故障

先日、当店でGX-Z6300EVを修理されたお客様から、もう一台、GX-Z6300EVの修理依頼をいただきました。 トレイ開閉以外は動作しません。 メカを取り出すためにカバーを開けて、フロントパネルを …

A&D GX-Z6300EV

今日はA&Dの3ヘッドカセットデッキ、GX-Z6300EVです。以前、何度か修理したことはありますが、当ブログでは初登場となります。 基本的なデザインは姉妹機の7100EVなどと共通です。 ト …

A&D GX-Z6300EV

今回の修理は、オーディオショップからのご依頼です。 A&Dの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、GX-Z6300EVです。 再生不可です。早送り巻き戻しはできますが、カウンターが動きま …

検索

2022年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM