Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

日記

今日の出来事

投稿日:

仕事柄、動作テスト中にテープをダメにすることが少なくありません。

ご覧のようにテープがケースとハブの間に挟まっています。年に一度は同様の状況に陥ります。

こういった場合でも、写真のように、カセットハーフの表面と裏面がビスで固定されているタイプのものは分解することができますので、分解して修復することが可能です。しかし、接着で貼り合わせてあるタイプのものはアウトです。

どうしてこんなことになるのかは、はっきりはわかりませんが、少なくとも正常にテープ走行するデッキでは皆無かと思います。

封を切ったばかりのテープでしたのでショックでしたが、仕事で走行不良のデッキを扱うことが多いのでやむを得ません。

 

-日記
-,

執筆者:

関連記事

ゴムベルト

今日はゴムベルトの話です。 テープデッキには、ほぼすべてと言っていいくらいベルトなどのゴム製品が使用されています。 代表的なのは、キャプスタンベルト、アイドラー、ピンチローラーあたりでしょうか。そのほ …

GX-Z9100 サイドウッド用ワッシャー製作

A&DのGX機のうち、GX-Z9100(EX)、GX-Z7100LTDには木製のサイドウッドが標準装備されています。 これら機種でよく見かけるのは、サイドウッド固定用ボルト部のワッシャーの割れ …

電源コード

DATデッキの修理を終え、筐体を閉じる前の最終点検でふと目に留まるものがありました。 写真は撮り忘れましたが、電源コードに灰色のビニールテープが巻いてありました。嫌な予感がしてそのビニールテープを外し …

開店一周年記念セールについて

平素より「AUDIO☆LIFE」のブログをご覧いただきありがとうございます。 当店は、昨年6月に「AUDIO☆LIFE ネットショップ」を開店し、中古カセットデッキ及びDATデッキ等の販売及び修理事業 …

下取り・買取りについて

当店では、カセットデッキ・DATデッキの修理のほか、ネットショップを運営しており、メンテナンスを施したデッキを格安で販売しています。 当店で購入される方は、これまで使用していた機器が故障したというケー …

検索

2022年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM