Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K555ESX

SONY TC-K555ESX コントロール基板故障

投稿日:2022年9月26日 更新日:

SONYの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、TC-K555ESXです。

事前のお話では「電源が入らない」ということでしたが、

実際には「カウンターが点灯しない」「操作ボタンを押しても無反応」という状況でした。

コントロール基板までは電圧は来ていますが、その後の5Vラインが死んでいます。

怪しいパーツを順番に点検していくと、トランジスタが故障していることがわかりましたので、交換を行います。

カウンターが点灯し、操作可能になりましたが、ピンチローラーが上がらず再生不可です。メカのメンテナンスが必要です。

メカを降ろして、カセットホルダーと化粧パネルを取り外します。

この機体も例に漏れずロケットオープン状態でしたので、原因となったダンパーゴムを交換します。

回転センサーにランプの光を導くプリズム表面を清掃します。

ヘッドを押し上げて手を離すと、動きが悪いため途中で止まります。

メカ背面を分解します。

ヘッドとピンチローラーを持ち上げるレバーの支点に注油します。

新しいベルトに交換します。

動きがスムーズになりました。

ピンチローラーがカチカチに固まっていますので交換します。

リールを分解しグリスアップします。

メカを元通り組み立てて動作確認を行います。

ミラーカセットを用いてテープパスを点検します。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の点検を行います。わずかに許容範囲を超えていますが、調整はできません。

再生ヘッドのアジマス調整を行います。

録音ヘッドのアジマス調整を行います。

テープポジションの異なる複数のテープで録再状況を確認し、修理完了です。

-TC-K555ESX
-,

執筆者:

関連記事

SONY TC-K555ESX

TC-K555ESXの修理依頼をいただきました。 2点不具合を抱えているとのことです。 1点目は、この機種に必ず起こる「ロケットオープン」です。トレイが開くときのスプリングの力を吸収するダンパーの劣化 …

SONY TC-K555ESX テープ走行不可

SONYのTC-K555ESXの修理依頼をいただきました。 久しぶりに使用したところ、突然テープ走行ができなくなったということです。 再生ボタンを押すと、ソレノイドが「ガチャン」と動作しますが、リール …

SONY TC-K555ESX ロケットオープンによる破損修理

SONYの3ヘッド、デュアルキャプスタンカセットデッキ、TC-K555ESXです。 トレイのロケットオープンによる不具合と、ヘッドが上がらないという症状を抱えています。 トレイの横から、開閉用のスプリ …

SONY TC-K555ESX トルク不足?

TC-K55ESXの修理依頼をいただきました。 不具合の症状ですが、巻き戻しや早送りのトルクが弱く、途中で停止するというものです。 操作しましたが、確かにリールの回転が重い状態です。操作を切り替えた時 …

SONY TC-K555ESX 走行不良

SONYの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、TC-K555ESXの修理依頼をいただきました。 再生・早送り・巻き戻し、すべて開始後数秒で停止するということです。 ヘッドホンジャック修理の形跡 …

検索

2022年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM