Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

「 GX-Z9000 」 一覧

A&D GX-Z9000 dbx基板コネクタ不良

GXZ9000のメカのメンテナンスを終え、録再チェックを行ったときのことです。 入力をSOURCEにするとメーターも振れ、出力も正常ですが、 dbxをONにして録音を開始し再生モニターを行うと、右CH …

A&D GX-Z9000 表示パネル不灯

今日はGX-Z9000の修理を行いました。 初めに動作確認を行ったところ、写真のように表示パネルが点灯しません。この症状は以前GX-Z7000で経験していますので、ケーブルの接触不良と思い、関係するケ …

GX機トレイ補修

AKAI、A&DのカセットデッキでGX-93、73、GX-Z9000、7000、GX-Z9100、7100のカセットホルダー(トレイ)は、構造がほぼ同一です。 この箇所で一番多い故障は、モード …

A&D GX-Z9000 ピンチローラー二重苦

先日の機体とは別のものですが、今回整備を行ったGX-Z9000で珍しい故障が見つかりました。 テープ走行の状態を自作のテープパス点検カセットで確認していたときのことです。左側のピンチローラーがスリップ …

GX-Z9000半田クラック

A&D社製の3ヘッドカセットデッキGX-Z9000のデッキメカ修理を終え、試運転を行った際のことです。 左CHの入力がありません。このときの原因は大きく3つ考えられます。一つ目は「VOLの接触 …

A&D GX-Z9000

A&DのGX-Z9000の修理依頼をいただきました。 症状は、「テープが入らず、入っても取り出し不可」「再生時、コトコト音が気になる」とのことです。 機器が到着しました。トレイが開かないためテ …

A&D GX-Z9000

今日はA&DのGX-Z9000の修理依頼をいただきました。 左側ピンチローラーアームの固着、そして、右側キャプスタンにテープが絡まり取り出せない状況です。電源をONにすると、トレイが開こうとし …

GX-Z9000(7000)の弱点

カセットデッキやDATデッキに限らず、家電製品にはそれぞれ故障しやすい箇所、ウィークポイントを抱えています。 強度不足や経年劣化が主な原因ですが、私がこれまで経験してきた機種ごとの故障個所について記事 …

A&D GX-Z9000

本日はA&DのGX-Z9000の修理です。 「テープを入れるとトレイが閉まらない」という不具合があります。 確かにテープを入れるとトレイが閉まらずに開いてしまいます。 この原因はテープの上面に …

A&D GX-Z9000

本日の修理はA&D社製GX-Z9000です。 不具合は、トレイが閉まり切らないというものです。 この症状は、この機種に限らず、同様のメカを搭載しているGX系、GX-Z系すべてに共通し長期保管品 …

検索

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM