Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

「 GX-Z7000 」 一覧

消去不良

A&DのGX-Z7000の修理を終え、テープ走行系の調整後に録再調整を行ったときのことです。 録音モニターで聞こえてくるのは、現在録音している音楽と、おそらく元々録音されていた音楽がミックスさ …

A&D GX-Z7000 モーター故障

先日当店で修理を行ったGX-Z7000ですが、お客様に納品後間もなく不具合が生じました。 症状は、「テープ走行が勝手に停止」「異音発生」で、テープの後半部分に多発するとのことです。 テープが停止したと …

A&D GX-Z7000

本日はA&Dの3ヘッドカセットデッキ、GX-Z7000の修理です。症状は、「テープ走行の不具合」「曲間のノイズ」ということですが、時折正常に動作はするとのことです。ベルトのスリップが原因でしょ …

GX機の可変抵抗器修理

以前にも記事にしましたが、AKAIのGX-93(73)、A&DのGX-Z9000(7000)のウィークポイントにVOL(可変抵抗器)の故障というものがあります。 単なる接触不良であれば、接点に …

A&D GX-Z7000表示パネル不良

先日、お客様にGX-Z7000の整備品を納品しましたが、「表示パネルが点灯しない」とご連絡がありました。 発送前の点検では問題はありませんでしたが、輸送中の振動によるトラブルでしょうか?早速返送してい …

GX機トレイ補修

AKAI、A&DのカセットデッキでGX-93、73、GX-Z9000、7000、GX-Z9100、7100のカセットホルダー(トレイ)は、構造がほぼ同一です。 この箇所で一番多い故障は、モード …

A&D GX-Z9000 ピンチローラー二重苦

先日の機体とは別のものですが、今回整備を行ったGX-Z9000で珍しい故障が見つかりました。 テープ走行の状態を自作のテープパス点検カセットで確認していたときのことです。左側のピンチローラーがスリップ …

GX-Z9000半田クラック

A&D社製の3ヘッドカセットデッキGX-Z9000のデッキメカ修理を終え、試運転を行った際のことです。 左CHの入力がありません。このときの原因は大きく3つ考えられます。一つ目は「VOLの接触 …

GX機のパーツ不足

AKAIのGX-93、GX73や、その後継機であるA&DのGX-Z9000、GX-Z7000は未だに人気機種で比較的高値で取引されているようです。 そういったこともあり、修理を依頼されることも …

A&D GX-Z7000 

本日はGX-Z7000の修理です。使用中に突然テープ走行不能となったもので、早送り・巻き戻しもNGということで修理依頼を受けました。 テープを挿入し再生ボタンを押すと、モーターの回転音は聞こえますが、 …

検索

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM