Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

日記

テープ速度とヘッドアジマスの点検調整を行います。

投稿日:2019年7月31日 更新日:

カセットデッキにおいて、テープを再生する上で重要な要素はいくつか挙げられますが、再生に限って言うと、「テープ速度」と「ヘッドアジマス」がNo.1とNo2ではないでしょうか。

テープ速度の重要性については説明は省略しますが、ヘッドアジマスが狂っている状態では、特に高域特性が低下します。

一方、製造後30年以上も経過したデッキでは、ほとんどにおいて、その両者ともに狂いが見られます。先日もNakamichiのLX-5という3ヘッドデッキの修理を行いましたが、メカの修理を終えて再生テストを行ったところ、ラジオみたいな音でした。点検を行うと、再生ヘッドのアジマスに大幅な狂いが見られました。これを正規な状態に調整を行った後は、原音と変わりのない素晴らしい音質に変わりました。

しかし、この「テープ速度」と「ヘッドアジマス」の調整を行うためには専用のテープと機器が必要となりますので、個人で行うことは難しいというのが現実です。

そこで、ご使用のデッキに大きな問題はないので修理するまでもないが、「テープ速度」「ヘッドアジマス」の点検調整を希望されるという方に以下メニューをご用意しました。

1 テープ速度点検調整(クオーツロック機は除きます)2000円

2 再生ヘッドアジマス調整 3000円

3 録音ヘッドアジマス調整(調整可能なデッキに限ります) 3000円

【注意事項】

・往復の送料は別途ご負担ください。

・調整後は、調整前に録音したテープの音質に変化が起こります。現在の音質に満足されている方にはお勧めしません。

 

 

-日記
-,

執筆者:

関連記事

寒冷期における動作不良

少し前に、これまで2度ほどカセットデッキを当店で修理されたお客様に、SONYのTC-WR870というオートリバースのダブルデッキをご購入いただきました。 しかし、最近になって、リバース動作時にリールが …

DTC-ZA5ES特価提供中

今日は宣伝です。 SONYのDATデッキ、DTC-ZA5ESを当店のショッピングサイトにおいて現在特価で販売中です。 通常、この機種は3万円台後半での提供となりますが、「インシュレーター(足)」が標準 …

返信メールが来ないときは?

当店では、修理に関するお問い合わせは、トップページ上部メニューの「お問い合わせはこちら」にてお伺いしております。 当店に届いたお問い合わせは、即日内容を確認し、返信については翌営業日までにお客様のとこ …

怪現象の正体

DTC-690の修理を行ったときのことです。 メカの分解整備を終え、試運転を行ったところ音が出ないのでクリーニングテープをローディングしようとしました。 DATデッキは、カセットがセットされると、可動 …

温泉地と家電

少し前にSONYのカセットデッキの修理を行ったときのことです。走行が不安定という不具合の原因はピンチローラーの劣化でしたが、オーナー様からは、事前に「温泉地に住んでおり、VOL類が故障しやすく一度修理 …

検索

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

2023/03/31

SONY DTC-1500ES

2023/03/31

TEAC V-6030S

2023/03/30

SONY TC-RX79

2023/03/29

YAMAHA KX-1000

2023/03/28

SONY PCM-7010

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM