Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

V-6030S

TEAC V-6030S キャプスタンモーター故障

投稿日:

TEACの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、V-6030Sの修理依頼をいただきました。

再生不可、早送り巻き戻しOKということです。

オーナー様自ら修理にトライしたときに、スイッチの操作ボタン(内部の延長バー)を破損したということです。

動作確認を行います。やはり再生は不可です。

カバーを開けます。先ほどのスイッチの延長バーの取り付け部が破損しています。また、ボタン側も同様に破損していました。

フライホイールが回転していません。モーターには電圧は来ていますので、モーターの故障です。

化粧パネルを取り外し、フロントパネルを少し前方にずらしてメカを取り出します。

メカ背面です。一番右のモーターが故障しています。

モーターが取り付けられているパネルを脱着するためには、メカ側面のレバーを取り外さなければなりません。

パネルを取り外しました。

金属製のプーリーの取り外しにはプーラーが必要です。

新しいモーターと交換します。

テープポジション検出スイッチのユニットを脱着して接点を磨きます。

新しいベルトに交換し、元通り組み立てます。ベルトは径76mmといったところです。

このメカのウィークポイントのリーフスイッチです。なぜか一番手前側が変形していましたので修正し、

接点を磨きます。

バックテンションベルトを交換します。

メカを本体に戻して動作確認を行います。

破損していた延長バーを接着補修しました。力の掛かるところは補強しています。

接続部はタイラップで固定します。

操作状況は良好です。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の調整を行います。

ヘッドのアジマスの調整を行います。

録再バランス調整を行います。

最後に聴感でのテストを行い、修理完了です。

-V-6030S
-,

執筆者:

関連記事

TEAC V-6030S モーター換装

当店のショッピングサイトに出品するために購入したジャンク機、TEACのV-6030Sですが、修理完了間際にトラブル発生です。 再生が超速回しです。キャプスタンモーターの故障です。 仕方なくメカを再度取 …

TEAC V-6030S

今日はTEACの3ヘッドカセットデッキ、V-6030Sの修理を行います。 「再生不可」です。 動作確認を行います。テープをセットして再生ボタンを押します。 少し動作したと思った瞬間、ディスプレイが消え …

TEAC V-6030S ピンチローラー変形/テープパス調整

テープが傷むということで先日修理したV-6030Sですが、症状が改善されていないというご連絡をいただきました。 前回は、切れていたバックテンションベルトの修理などを行いましたが、同梱いただいた傷んだテ …

TEAC V-6030S

TEACの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、V-6030Sの修理依頼をいただきました。 電源を入れると、モーターの音が鳴り響きます。トレイ開閉にも不具合があるということでしたが、この段階では …

TEAC V-6030S

TEACの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、V-6030Sの修理依頼をいただきました。 子どもさんが、トレイを無理やり開けて以来、操作ボタンを押してもトレイが閉まらなくなり、それをDIYで修 …

検索

2022年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、当店へのご連絡は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@gmail.com

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM