Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-93

AKAI GX-93 録音ヘッド不良

投稿日:

以前TEACのデッキを当店で修理された方からのご依頼です。

今回はAKAIのGX-93です。

電源を入れると、一瞬カムモーターの「ガガガ」という音が鳴りましたが、それ以降は反応は無くなりました。今回はリフレッシュメニューに従い整備を行います。

カバーとフロントパネルを外してメカを取り出します。

分解を進めます。カセットホルダー内蔵のスプリングにヘタリはありません。

メカの状態を観察します。右側のピンチローラーが固着しています。また、製造時に各所に処置されたグリスが固まりかけています。

ヘッド周りを分解します。古いグリスは拭き取ってシリコングリスを処置します。

リールを取り外してブレーキパッドの状態を点検します。摩擦力によって剥がれかけています。

弾性のある接着剤で貼り直します。

アイドラーゴムを交換します。

硬化したピンチローラーを交換します。

元通りに組み立てて、スムーズに動くことを確認します。

メカを背面から分解します。

ゴムの当たり面が汚れや錆でザラザラしていますので、表面を軽く研磨します。

異音を発していたカムモーターです。プーリーを回すと、軸受けが劣化しているためか、ガラガラ音がします。

モーターとベルトを交換します。

テープポジション検出スイッチの接点を磨きます。

元通り組み立てて、動作確認を行います。

スイッチの接触不良が見られますので、接点復活剤を処置します。

ミラーカセットを用いてテープパスの点検を行います。

ここで新たな不具合があることが判明しました。バランス調整がツマミを限界まで回しても合わせることができません。また、バイアスツマミを回すとレベルバランスが変化します。

ヘッドの故障が濃厚ですが、念のため、私が所有するGX-93にさきほどのメカを搭載してみます。

状況が変わりませんので、ヘッドの故障確定です。

周波数特性も高域がアウトです。ヘッドの交換となると、同じGXヘッドを搭載したジャンク機からの移植という形になりますが、ここ数年、中古市場が高騰していますので、相当な額になります。そのことをオーナー様にお伝えしたところ、この機器は再生専用として使用するということになり、今回の修理はここまでとなりました。

修理完了です。

-GX-93
-,

執筆者:

関連記事

AKAI GX-93 ヘッドの傾き

昨年、当店でバランス等の調整を行ったGX-93ですが、オーナー様から、他機器で再生したときのバランスに難があるとご連絡をいただきました。 早速機器をお送りいただきました。 テストテープで再生バランスの …

AKAI GX-73 片CH不良

今日は時間が取れたので、かなり前に入手したジャンク品のGX-73の修理を行いました。 いつも通りメカのメンテナンスを終えて、調整を行おうとしたところ、 RCHが入力・出力共に不良です。最初はREC-V …

A&D GX-Z9000 ピンチローラー二重苦

先日の機体とは別のものですが、今回整備を行ったGX-Z9000で珍しい故障が見つかりました。 テープ走行の状態を自作のテープパス点検カセットで確認していたときのことです。左側のピンチローラーがスリップ …

AKAI GX-93 ディスプレイ不点灯

3年ほど前にジャンク購入して放置状態だったGX-93をメンテナンスしようとしたところ、 電源をONにしてもディスプレイが点灯しません。また、カムモーターが回りっぱなしです。 ディスプレイが点かないのは …

AKAI GX-93 片CH出力せず

GX-93のメカ修理を終えて、本体に組み込んでの試運転を行ったときのことです。テープ走行は良好ですが、片CHの音が出ていません。 メーターは振れています。出力端子の接触不良を疑い、プラグを揺すってみま …

検索

2022年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、当店へのご連絡は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@gmail.com

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM