Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-KA7ES

SONY TC-KA7ES テープパス調整・タクトスイッチ交換

投稿日:

少し前に当店で修理したTC-KA7ESですが、2点ほど不具合があるということでご連絡をいただきました。いずれも修理後の点検時には発生しなかった不具合です。

1点目は、テープの巻き込みです。SONYのデッキは、テープパスにシビアで、特にメタルテープとの相性がタイトです。しかも冒頭のリーダーテープとの境目で発生します。お客様がお使いのテープ4本をお送りいただきましたが、今回はAXIAの「J’sMETAL」のみで巻き込みが起きたということです。

巻き込んだテープを走らせてテープガイドの位置を微調整します。調整ネジを90度ほど反時計回りに回しました。念のため、機器が温まっていないときと温まった後に繰り返し走行テストを行います。テープパス調整後はヘッドアジマスの再調整を必ず行います。

2点目は操作スイッチの誤作動です。これはスイッチの接触不良が原因で起こりますが、押し方によっても接触が変化し発生したりしなかったりしますので、点検時は再現しませんでした。

フロントの化粧パネルとRECVOLのツマミを取り外します。

フロントパネルを取り外します。

スイッチ基板を取り出しました。スイッチ12ケの抵抗値を測定すると、本来はゼロのところ、1ケを除き、30Ω~130Ωの値を示しました。

オーナー様のご意向で全数交換となりました。

以上修理完了です。

-TC-KA7ES
-,

執筆者:

関連記事

SONY ESG以降のモードベルト交換

SONYのESシリーズのカセットデッキは、ESG以降のメカはほぼ同一(細部が若干仕様変更されています)です。 そして、このメカの最大の弱点は、例に漏れず「ベルト劣化」です。加水分解により弾力が失われ、 …

SONY TC-KA7ES

SONYの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、TC-KA7ESの修理依頼をいただきました。 以前、他の修理業者に依頼したものの、修理者の体調不良により未修理のまま戻ってきたということです。 ト …

SONY TC-KA7ES ヘッド交換

現在、最も人気のある機種のうちの一台、SONYのTC-KA7ESです。 生産中止間際に新品購入されたということです。 イジェクトボタンを押してもリッドが開きません。今回は当店の「リフレッシュメニュー」 …

SONY TC-KA7ES

先日、当店でDATデッキを修理された方から、カセットデッキの修理依頼をいただきました。 SONYの人気NO.1機種のTC-KA7ESです。これまで何度かサービスセンターやご自分での修理歴があるというこ …

SONY TC-KA7ES

SONYの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、TC-KA7ESの修理です。 5年ほど前からトレイが開かなくなったということです。 電源を入れると異音が鳴り続けます。 操作はまったく受け付けませ …

検索

2022年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM