Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z7100

A&D GX-Z7100

投稿日:

A&Dの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、GX-Z7100の修理依頼をいただきました。

数年前に中古購入され使用してきた機器ということですが、「

トレイ開閉時に「ギギギー」と音が鳴ります。

テープをセットしましたが、イジェクトするときに引っ掛かります。ヘッド周りが固着気味なのが原因と思われます。

カバーとフロントパネル、底板を取り外し、メカを取り出します。

カセットホルダーと化粧パネルを取り外します。ホルダー内蔵の樹脂製スプリングに変形がないことを点検します。

ピンチローラーアームの動きが緩慢です。グリスが固まりかけていることが原因です。

ヘッド周りを分解し、古いグリスを除去し、シリコングリスを処置します。

ピンチローラーを交換します。

リール周りを分解します。

アイドラーゴムを交換します。

ゴムリングが接する面を脱脂します。

背面のモーター基板を取り外します。

異音を発していたカムモーターユニットです。

ベルトとモーターを交換します。

テープポジション検出スイッチの接点を磨きます。

新しいベルトを掛けて組み立てます。

メンテナンスの完了したメカを本体に戻して動作確認を行います。

ミラーカセットを用いてテープパスを点検します。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の調整を行います。

ヘッドアジマスの調整を行います。

録再バランス調整を行います。

テープポジションの異なる複数のテープで録再状況を確認し、修理完了です。

-GX-Z7100
-,

執筆者:

関連記事

A&D GX-Z7100

今日の修理はA&DのGX-Z7100です。トレイ開閉の不具合、異音、再生不良などの症状を抱えています。 トレイ開閉も含め、動作音が「ガガガガー」と相当激しい音になっています。カムモーターの寿命 …

A&D GX-Z7100

今日はA&Dの3ヘッドカセットデッキ、GX-Z7100の修理です。 この機種は、GX-Z9100の姉妹機として発売され、サイドウッドやクオーツロックは省かれていますが、上級機とメカや回路はほぼ …

A&D GX-Z9100(7100)に発生する断線

先日、お客様のGX-Z7100EXを修理していたときのことです。 不具合の症状としては、キャプスタンが次第に低速になり最終的には停止してしまうというものでしたが、 キャプスタンモーター基板を交換し、無 …

A&D GX-Z7100

今日はGX-Z7100の修理を行います。 「再生開始時に異音が発生し、再生不可となることが多い」「再生、早送り、戻しとも回転不安定、速度遅い(特にテープ後半部分)」「 高音域不足」「テープ種類検出異常 …

A&D GX-Z7100EX メーター表示不良

今日は、GX-Z7100EX故障機の修理を行いました。 メカの整備を終えてテープ走行・音出しチェックを行い、調整に移ろうとふとメーターを見ると、Lchのメーターが振れていません。さっきまで何ともなかっ …

検索

2022年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM