Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-59ES (ESJ)

SONY DTC-59ES 修理不可

投稿日:

少し前の出来事です。

SONY製DATデッキ、DTC-59ESの修理依頼をいただきました。

最近になって音が割れたり、テープが絡まったり、電源を入れ直さないとトレイが開かない等の不具合が発生し、最終的には再生音が出なくなったということです。

カバーを開けます。メカを覗き込むと、左側のテープガイドが中途半端な位置で止まっていることがわかりました。

メカを降ろして分解します。

白黒ギヤを固定している留め具が脱落しています。劣化による割れが原因ですので、鋼製のEリングで代用します。

ギヤを脱着してグリスアップします。

左右リールも同様です。内部のスプリングに塗布されているグリスが固まっていることがありますので要注意です。

トレイ開閉不良の予防として、パーツ同士が擦れる箇所にグリスを処置します。

カセットホルダーを取り外し、硬化しているピンチローラーを交換します。

メカを元に戻して動作確認を行います。テープ走行しますが、酷いノイズです。

メカを確認すると、テープガイドの先端が途中で引っ掛かっています。右写真が正常な状態です。

テープガイドを取り外すと、白色のプラスチックパーツが外れそうになっていました。

テープが巻き込んだ際に無理な力が掛かったことが原因と思われますが、ネジ山がバカになっていましたので、手持ちのパーツと交換します。

今度はバッチリです。しかし、再生では問題はありませんでしたが、録音ではやはりノイズが乗ります。

ヘッドチップが目詰まりしているのかと思い、写真の拡大鏡で目視点検すると、2ケあるチップのうち、片方が破損していることがわかりました。テープを巻き込んだ際に引っ掛けたのかもしれませんし、もしかすると、カバーを開けて直接ヘッドクリーニングをされたのかもしれませんが、これは修理できませんので、今回はここで打ち切りとなり、修理費はいただかずそのままお返しすることになりました。

最初にヘッドを点検しておけばと後悔しましたが、今回はノーマークでした。以上です。

-DTC-59ES (ESJ)
-,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-59ES

今日の修理は、中古稼働品として購入したというDTC-59ESですが、色々と不具合を抱えているとのことです。 不具合の状況としては、以下のとおりです。 1 テープ速度が不安定 2 ノイズ発生 3 トレイ …

SONY DTC-59ESJ

今日はSONYのDATデッキ、DTC-59ESJの修理を行いました。 テープがセットされていますが、操作をまったく受け付けません。 早速カバーを開けます。 メカを観察します。正面から向かって右側のテー …

SONY DTC-59ES

先日の59ESに引き続き、今回も59ESです。 トレイが勝手に閉まる、という不具合以外は正常とのことです。 テープをセットしないときは問題は起きませんが、テープをセットすると、OPEN直後に勝手に閉ま …

SONY DTC-59ES

本日の修理はSONY製DATデッキ、DTC-59ESです。 世界で最も販売台数が多いDTC-57ESの改良版ともいえるメカや回路を搭載し、スリムかつシンプルなデザインとなり格調高い風貌となりました。 …

SONY DTC-59ES タイミングベルト交換

「タイミングベルト交換」というと自動車のエンジンのことかと勘違いしそうですが、 DATデッキにも正式な名称で使用されています。このベルトはどこに使われているかというと、 このように、リールメカでモータ …

検索

2022年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM