Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-KA3ES

SONY TC-KA3ES

投稿日:2023年5月31日 更新日:

先日に続き、TC-KA3ESの修理依頼をいただきました。

数年前から不調になったということで、現在ではリッドも開きません。

カバーを開けてメカを取り出します。

トレイ、化粧パネル、ピンチローラーアーム、アイドラーを脱着します。

硬化したピンチローラーを交換します。(交換中は破損防止のため、テープガイドを取り外しています)

キャプスタンモーターユニットを分解します。

モーター基板上の電解コンデンサーを交換します。

新しいベルトを掛けて組み立てます。

フロント部のモーターブロックを取り外します。動作を切り替えるためのベルトが伸びています。

ベルトの掛かるプーリーを脱脂して新しいベルトを仮掛けします。

ロータリーエンコーダーを取り外し、

分解して接点を研磨清掃し、スライド接点専用グリスを塗布します。

オートセレクタ用のスイッチ接点を磨きます。

メカを元に戻して動作確認を行います。

ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視点検します。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の点検を行います。

ヘッドアジマスの調整を行います。

バイアスキャリブレーション後に録再バランス調整を行います。

テープポジションの異なる数種類のテープで録再状況を確認し、修理完了です。

-TC-KA3ES
-,

執筆者:

関連記事

SONY TC-KA3ES

SONYの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、TC-KA3ESの修理依頼をいただきました。 カセットリッドが開かないということですが、この十数年間使用していなかったとのことです。 電源を入れる …

SONY製ESデッキのピンチローラークリーニング法(ESL以降モデル)

SONYのESシリーズのカセットデッキにおいて、ピンチローラーのクリーニングを安易に行う方法は、以前以下のとおり記事にしました。 SONY製ESデッキのピンチローラークリーニング法 SONY製ESデッ …

SONY TC-KA3ES 音揺れの原因

修理をしていて最も厄介なのは、人為的な故障です。通常では考えられないようなことが起きるため、原因を突き止めることは容易ではありません。 ここからが本題です。SONY製3ヘッドデュアルキャプスタンカセッ …

SONY TC-KA3ES モードベルト交換

SONYの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、TC-KA3ESです。 ほとんど使用せずに保管状態にあったということですが、現状は不動です。 リッドが外れかかっています。イジェクトを押すとモータ …

SONY TC-KA3ES 録音不良~原因はHXPRO用IC故障

SONYの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、TC-KA3ESの修理依頼をいただきました。 かなり長期間不使用だったとのことです。通常、こういったケースでは、ベルト劣化やグリス硬化などのメカの …

検索

2023年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(現在、電話での修理受付は行っておりません。トラブル防止のため、当店へのご連絡は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@gmail.com

営業時間(Eメールは年中無休24時間受け付けております)
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM