Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z9100EV

A&D GX-Z9100EV

投稿日:

A&Dの人気機種、GX-Z9100EVの修理依頼をいただきました。

当初は、整備済みの9100EVを購入予約したいというご相談をいただきましたが、当店では入荷の見込みがまったく無かったことから、オーナー様が不動品をオークションで購入し、それを当店が整備するということとなりました。

トレイは開閉しますが、再生は不可です。

カバーとフロントパネル、底板を取り外して、メカを取り出します。

カセットホルダーと化粧パネルを取り外します。ホルダー内蔵のスプリングには変形はありません。

メカを観察します。製造時に処置されたと思われるグリスが固まりかけています。

左側のピンチローラーアームが固着してます。半田ごてで加熱しながら慎重に取り外すと、シャフト部に塗られたグリスが乾いていました。

硬化したピンチローラーを交換します。

ヘッドやリール周りのパーツを分解します。古いグリスを拭き取って、組み付け時にシリコングリスを処置します。

GX機では、EVモデルのみ、左右リールが異なります。リールモーターのトルク変動を吸収するために。右側はダンパーが内蔵されています。

アイドラーゴムが接する面を脱脂します。

アイドラーゴムを交換します。

メカ背面を分解していきます。

カムモーターのベルトを交換します。

オートセレクタ用のスイッチ接点を磨きます。

新しいキャプスタンベルトを掛けて組み立てます。

メカを元に戻して動作確認を行います。

ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視点検します。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の点検を行います。

再生ヘッドのアジマスを調整します。

録音ヘッドのアジマス調整を行います。

バイアスキャリブレーション後に録再バランス調整を行います。

テープポジションの異なる複数のテープで録再状況を確認し、修理完了です。

-GX-Z9100EV
-,

執筆者:

関連記事

A&D GX-Z9100EV

A&Dの人気モデル、GX-Z9100EVです。 10年ほど前に中古購入され、その後2度の修理を行ったものの、2年ほど前から早送り・巻き戻し不良となり、最近になって再生も不可となり、今回のご依頼 …

A&D GX-Z9100 & 9100EV

同じお客様から2台同時に修理依頼をいただきました。GX-Z9100と9100EVの修理です。 まず1台目、9100です。動作不可、トレイ開閉時の異音という不具合を抱えています。 ヘッド周りを覗いてみま …

A&D GX-Z9100EV リフレッシュメニュー、操作スイッチ交換

5年ほど前に当店でGX-Z9100EVを修理された方からのご依頼です。そのとき修理した9100EVは快調に動作しているということですが、オークションで新たに購入された整備済み品の9100EVが不調なた …

A&D GX-Z9100EV

今回はA&Dの高級カセットデッキの最終モデルとなるGX-Z9100EVです。 5年ほど前からカセットリッドが閉まりにくくなったということです。電源ONでモーターが唸りトレイが勝手に開きます。 …

A&D GX-Z9100EV

A&Dの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、GX-Z9100EVの修理依頼をいただきました。 修理前提でジャンク品を入手されたとのことです。 電源を入れるとトレイが開くという、GX機の …

検索

2023年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(現在、電話での修理受付は行っておりません。トラブル防止のため、当店へのご連絡は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@gmail.com

営業時間(Eメールは年中無休24時間受け付けております)
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM