Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

TC-K555ESG

SONY TC-K555ESG

投稿日:

SONY製3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、TC-K555ESGです。

リッドが開かないためテープが閉じ込められています。

カバーを開けます。

トレイのロックを指で解除し、リッドを取り外します。

この機種と333ESGは、オーディオ基板上のELNA製電解コンデンサーに液漏れが発生していることがほとんどですので、底板を取り外して点検を行います。

録音基板に白い汚れが見られますので液漏れしています。

ヘッドホン基板にも僅かに汚れが見られます。

再生基板も同様です。後ほど交換を行います。

まずは、メカを降ろして分解を進めます。

ピンチローラーは弾力がありますので、表面を少し研磨し、専用クリーナーで清掃し再利用します。

アイドラーも取り外します。

キャプスタンモーターユニットを切り離します。

モーターユニットを分解します。

モーター基板が液漏れで浸食されています。コンデンサーを交換し、絶縁箇所にバイパスを新設します。

新しいベルトを掛けて組み立てます。

メカフロント部ですが、ベルトが無くなっています。

モーターユニットを取り外すと、加水分解で溶けたベルトがプーリーに絡みついていました。

プーリーを脱着して清掃します。

もう片方のプーリーも脱脂して、新しいベルトを仮掛けします。

ロータリーエンコーダーを取り外し分解します。

汚れた接点を研磨清掃し、スライド接点専用グリスを処置します。

オートセレクタ用のスイッチ接点を磨きます。

メカを本体に戻して動作確認を行います。

フロントパネルを取り外し、スイッチ基板を取り出します。

その下にあるヘッドホン基板の電解コンデンサーを交換します。

録音基板上の電解コンデンサーを交換します。

再生基板も同様に交換します。

調整に移ります。ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視点検します。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の点検を行います。

ヘッドアジマスの調整を行います。

バイアスキャリブレーション後に録再バランス調整を行います。

テープポジションの異なる数種類のテープで録再状況を耳で確認し、修理完了です。

 

-TC-K555ESG
-,

執筆者:

関連記事

TC-K555ESG カウンター不表示

今日は最近ジャンク機として入手したTC-K555ESGの修理を行いました。ところが、メカの修理を終えて動作確認しているときに他の不具合を発見しました。 カウンターが点灯していません。以前も一度、同じ経 …

TC-K555ESG テープ後半での走行停止

昨日、思わぬトラブルに遭遇したものの、なんとか無事切り抜けることができたTC-K555ESGですが、最終チェックの段階で再度トラブル発生です。 さっきまで快調に動作していたのですが、突然走行が停止しま …

SONY TC-K555ESG

SONYの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、TC-K555ESGの修理です。 5・6年前に巻き戻し不良で一度修理し、快調に動作していたものの、最近になって不調になったということです。 イジェ …

TC-K555ESG モノラル再生?

今日はSONYのTC-K555ESGの整備を行いました。メカのメンテナンスを終え、走行テスト後に録再チェックを行いました。 ???何かが変です。録音中にSOURCEからTAPEに切り替えると定位が変化 …

TC-K555ESG VS TC-K333ESG

SONYのESカセットデッキは、ESGシリーズからESJシリーズまで、「555」「333」「222」という、3種類のグレードをラインアップしていました。 そのうち、「555」と「333」については、外 …

検索

2023年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@gmail.com

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM