Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

GX-Z7100EV

A&D GX-Z7100EV

投稿日:

A&Dの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、GX-Z7100の修理依頼をいただきました。

走行不良や開閉不良などが起こり、かなり長期間保管されていたということです。

取り付け部が外れて、カセットホルダーが斜めになっています。

カバーと底板、フロントパネルを取り外してメカを取り出します。

ホルダーと化粧パネルを取り外します。

ホルダー内蔵の樹脂製スプリングに変形が無いことを確認します。

ピンチローラーアームが固着気味です。製造時に塗られたグリスが固まりかけているのが原因です。

ピンチローラーアームを取り外したところです。シャフトが乾いたグリスで白くなっています。

ヘッド周りの可動パーツを分解し、古いグリスを除去して再グリスします。

硬化したピンチローラーを交換します。

左右リールとアイドラーを取り外します。

ゴムリングを交換します。

ゴムリングの接する面を脱脂します。

背面のモーター基板を取り外します。

キャプスタンベルトが当たる面を清掃します。

カムモーターのベルトを交換します。

オートセレクタ用のスイッチ接点を磨きます。

新しいベルトを掛けて組み立てます。

本体に組み込んで動作確認を行います。

ミラーカセットを用いてテープの走行状態を目視点検します。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し、速度の調整を行います。

再生ヘッドのアジマス調整を行います。

GX機はEVモデルのみ録再独立ヘッドが採用されていますので、録音ヘッドのアジマス調整も行います。

バイアスキャリブレーション後に録再バランス調整を行います。

テープポジションの異なる数種類のテープで録再状況を確認し、修理完了です。

 

-GX-Z7100EV
-,

執筆者:

関連記事

A&D GX-Z7100EV

A&Dの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、GX-Z7100EVです。 最近入手されたということです。 電源を入れると勝手にリッドが開きます。 カバー、底板、フロントパネルを取り外しま …

悲劇~ヘッド破損

それは、A&DのGX-Z7100EVの修理中に起こりました。 メカを組み付けて、テープ走行の点検を行おうと、トレイにテープをセットしてトレイを閉めようとしたところ、なぜか上手く閉まりません。何 …

A&D GX-Z7100EV

A&D製3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、GX-Z7100EVの修理依頼をいただきました。 数年前に整備品として購入されたとものの、2年ほど前から不調続きということです。 電源を入れ …

A&D GX-Z9100EV & GX-Z7100EV

同じお客様から2台修理依頼をいただきました。タイトルにあるとおり、A&Dの3ヘッドカセットデッキ9100EVと7100EVです。オーナー様は、元々9100EVを所有していたものの、数年前から不 …

A&D GX-Z7100EV 音揺れの原因は?

A&Dの人気機種、GX-Z7100EVです。 ジャンク機として入手し保管されていたということです。 右側のキャプスタンにテープが巻き付いています。 カバーを開けました。修理歴は無いように思えま …

検索

2023年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@gmail.com

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM