Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DD-5

Victor DD-5 ANRS-IC故障

投稿日:

先日、VictorのDD-5の修理を行っていた時のことです。メカのメンテナンスを終え、動作確認を行ったところ、

右チャンネルの出力がありません。

あれ?と思い、一旦電源を切りました。

すると、正常な状態に戻りました。どこか接触不良かな???と思って、そのまま再生を続けていると、

スピーカーから「キュー」という、変わった音が出力されたと思ったら、再度右チャンネルがダメになりました。しかも、今度は電源を入り切りしたり、何をしても元に戻りません。

録音状態でも同じです。普通、こういった故障は、再生のみNGということが多いのですが、再生・録音・メーター表示のいずれもNGというのは珍しい状況です。

サービスマニュアルで回路のダイアグラムを確認すると、信号は、再生も録音も一度ANRS(ビクター独自のノイズリダクションシステム)のICを通過します。

これがそのICです。サイン波の記録されたテープを再生し、オシロスコープで点検すると、やはり、このICのところで信号が途切れていましたので、ジャンク機から移植します。

無事復活しました。長期間使用されていなかった機器が、修理後に新たな故障が発生することは決して珍しいことではありません。

 

-DD-5
-,

執筆者:

関連記事

Victor DD-5 ヘッドが一旦上がって即下がる原因

Victor製2ヘッドシングルキャプスタンカセットデッキ、DD-5です。 PLAYボタンを押すと、一瞬ヘッドが上がるのですが、すぐに下がってしまいます。 PAUSEボタンを押すと、ヘッドが上がって待機 …

Victor DD-5

少し前に当店で修理したDD-5ですが、再生が即停止するようになったとのご連絡をいただきました。 最初はカウンターが引っ掛かっているのかと思いましたが、カバーを開けて観察するとアイドラーが空転していたと …

Victor DD-5

ビクターの2ヘッドシングルキャプスタンカセットデッキ、DD-5の修理依頼をいただきました。 不具合は3点ということです。 1点目、ダンパーが効かないため、トレイが急激に開きます。 2点目、写真は、31 …

Victor DD-5 モーター基板故障

近郊にお住まいの方からのご依頼です。 Victor製2ヘッドシングルキャプスタンカセットデッキ、DD-5です。30年以上保管状態だったということです。 再生を開始すると、少しの間、正常ですが、そのうち …

検索

2024年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(現在、電話での修理受付は行っておりません。トラブル防止のため、当店へのご連絡は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@gmail.com

営業時間(Eメールは年中無休24時間受け付けております)
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM