Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-A7

SONY DTC-A7

投稿日:

SONYのDTC-A7です。

10年ほど保管状態だったということです。

イジェクトボタンを押すと「OPEN」が表示されますが、それ以外の反応はありません。

カバーを開けました。

ローディング用のプーリーが回りません。

メカを降ろします。

固着しているプーリーを取り外し、シャフト部に付着した固まったグリスを拭き取り、再グリスします。

スムーズに開閉するようになりました。

続いてメカのメンテナンスを行います。裏返して基板とリールユニットを取り外します。

劣化してひび割れしている留め具を鋼製のEリングに置換します。

液漏れしやすい電解コンデンサーを交換します。

リールユニットです。ギヤとリールを脱着し、グリスアップします。

カセットホルダーを取り外します。

標準装備のスポンジ製ヘッドクリーナーは、ドラム表面を侵しますので撤去します。幸いにもドラム表面は綺麗な状態でした。

硬化しているピンチローラーを交換します。

カートリッジ検出スイッチに接点復活剤を処置します。

メカを元に戻して動作確認を行います。最初は音が出ませんでしたが、クリーニングテープを少し長めに走らせることにより回復しました。

モード別、入出力別の録再状況を確認し、修理完了です。

 

-DTC-A7
-,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-A7

同じお客様からDATデッキとカセットデッキの修理依頼をいただきました。2台とも10年以上放置状態だったということです。 カセットデッキはA&DのGX-Z9100ですが、その修理記事は後日掲載し …

SONY DTC-A7

少し前に当店をご利用になったお客様から、新たなご依頼をいただきました。 SONYのDTC-A7です。 イジェクトできません。 カバーを開けて、ローディング用のプーリーを指で回し、トレイを開きます。 内 …

SONY DTC-A7

DATデッキ2台の修理依頼をいただきました。1台はDTC-300ESで、そちらは後日記事にしたいと思います。もう一台は、 DTC-A7です。DTC-57ESをベースに業務用にリファインされたモデルで、 …

SONY DTC-A7

SONY製DATデッキ、DTC-A7です。 25年ぶりに動かしたところ、テープが絡まるなどしたということです。 イジェクト操作には反応しますが、開閉時に何かが擦れているような音がします。グリス切れでし …

SONY DTC-A7

SONY製DATデッキ、DTC-A7の修理依頼をいただきました。 再生不可、テープが取り出しできないことがある等の不具合を抱えているということです。 テープをセットすると、ローディングが始まりますが、 …

検索

2024年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(現在、電話での修理受付は行っておりません。トラブル防止のため、当店へのご連絡は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@gmail.com

営業時間(Eメールは年中無休24時間受け付けております)
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM