Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

CR-30

Nakamichi CR-30 コントロールモーター故障

投稿日:

ナカミチのCR-30です。

少し前から再生ができなくなったということです。エンジニアのお知り合いの方からは、「コントロール回路の故障では?」と言われたものの、諦めきれず、当店にご相談がありました。

再生ボタンを押しても反応はありませんが、

トレイを閉めたときに「たるみ防止機構」によりリールは回転しますので、回路は正常である可能性は高いと思われます。

そうなると疑わしいのは、コントロールモーターユニットです。カバーを開けて、ドライバーでモーター先端を少し回してやると、モーターが動き出し再生可能になりました。ただし、少し経つと不動になるなど、かなり動作が不安定ですので、モーターのメンテナンスが必要です。

メカを降ろします。

化粧パネルを取り外しました。バックテンションベルトは、交換済みでした。

このモーターに不具合が起きています。

ユニットを取り外しました。スイッチ接点はメンテナンスされています。

モーターを分解します。

内部接点は、それほど汚れていませんでしたが、ブラシ部が黒ずんでいます。

接点を磨きます。

組立てて慣らし運転を行います。

メカを元に戻して動作確認を行います。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し、速度を測定しました。かなり狂いがありますが、それよりも問題なのは、数値が大幅に変動するということです。

メカを再度取り出します。品質が悪く、サイズも小さめのベルト(右写真上)が使用されていましたので、手持ちのベルトと交換します。

適正なサイズのベルトに交換しましたので、速度がアップしました。また、変動もかなり小さくなりました。クオーツロック機以外は、ベルト交換後の速度調整は必須ですが、この機器を以前整備された方は、速度調整を行っていなかったようです。

調整後です。

再生ヘッドのアジマスの調整を行います。

録音ヘッドのアジマスはOKでした。

録再バランス調整を行います。

テープポジションの異なる数種類のテープで録再状況を確認し、修理完了です。

 

 

 

-CR-30
-,

執筆者:

関連記事

Nakamichi CR-30

本日はナカミチのCR-30です。4年ほど前に当店でテープ速度・アジマス・バイアスなどの調整を行った機体です。 今回は、動作不良ということでご依頼がありました。 一瞬反応がありましたが、操作ボタンにはほ …

Nakamichi CR-30

ナカミチのCR-30です。 1年以上前から、「メンテナンスを行いたい」とのお問い合わせをいただいていましたが、その前に不動となったため今回の修理に至りました。 再生を開始すると、一瞬リールが動きますが …

Nakamichi CR-30

ナカミチのCR-30です。 1年ほど前に大手リサイクル店から整備済み品として購入されたということですが、 再生を開始すると、即停止します。 このときにカセットを取り出すと、写真のようにテープが飛び出し …

Nakamichi CR-30 カムモーター交換

以前からお取引いただいている方から、新たなご依頼をいただきました。 ナカミチのCR-30です。数年前に他店で修理されたということですが、少し前に、ヘッドが連続して上下動するなどの誤作動が発生するように …

Nakamichi CR-30

ナカミチのCR-30です。 再生不可ということです。 再生ボタンをおすと、一瞬リールがピクリと動きますが、テープ走行しません。 カバーを開けました。キャプスタンベルトが伸びて、サプライ側のフライホイー …

検索

2024年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(現在、電話での修理受付は行っておりません。トラブル防止のため、当店へのご連絡は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@gmail.com

営業時間(Eメールは年中無休24時間受け付けております)
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM