Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-ZA5ES

SONY DTC-ZA5ES ピンチローラー脱落

投稿日:2024年7月7日 更新日:

1年ほど前に当店をご利用いただいた方から、新たなご依頼をいただきました。

SONYのDTC-ZA5ESです。開閉不良などを抱えています。

イジェクトボタンを押しましたが、少ししか開かないため、すぐに閉まってしまいます。

ヘッドホンVOLにガリがあるということでしたが、特に問題は無いようです。

カバーを開けます。ローディングベルトが見るからに撓んでいます。

SONYのこのベルトが加水分解で伸びているのは初めて見ましたので、過去に交換された可能性があります。新品交換します。

メカを覗き込むと、ピンチローラーが無くなっていることがわかりました。樹脂製の留め具が割れたためと思います。この状況は、この機種と姉妹機のDTC-A8で多発します。

メカを降ろしてカセットホルダーを取り外します。

脱落したピンチローラーは機体内部には見つかりませんでしたので、手持ちのゴムを張り替えたものを取り付けます。

接触不良が起きやすいカートリッジ検出スイッチに接点復活剤を処置します。

ここも重要です。カセットホルダーの可動部が擦れて開閉不良を起こしますので、シリコングリスを処置します。

点検を進めます。底面の基板を取り外します。

モードベルトは消耗品ですので交換します。

ギヤの固着がないことや、リールのブレーキの効きが正常なことを確認します。

本体に戻して動作確認を行います。

モード別、入出力別の録再状況を確認し、修理完了です。

 

-DTC-ZA5ES
-,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-ZA5ES ヘッド固着により修理中止

SONY製DATデッキ、DTC-ZA5ESです。 テープをローディング後、「CAUTION」表示となり再生できないということです。 動作確認では、テープをセットしても無反応でした。 トレイが開いた状態 …

SONY DTC-ZA5ES

SONY製DTC-ZA5ESの修理依頼をいただきました。不具合個所は、テープ挿入後に「CAUTION」表示され再生不能ということと、「トレイが勝手に閉まってしまう」というものです。 機器が到着しました …

DTC-ZA5ES 走行不良

久しぶりにDTC-ZA5ESの修理を行いました。メカの分解整備を終え、まずは音出しテストです。・・・音が途切れます。といっても途中で無音になるのではなくて、テープ速度に問題があるような感じです。 テー …

SONY DTC-ZA5ES 3台連続の脱落

SONYのDTC-ZA5ESです。 再生速度が速い、巻き戻し不可などの不具合が発生するようになったということです。 カバーを開けました。案の定、ピンチローラーがありません。今月に入って3台連続です。 …

SONY DTC-ZA5ES ヘッド交換

3年ほど前に当店で販売したDATデッキが故障したとのご連絡をいただきました。ノイズが発生したり、無音になったりするということです。 DTC-ZA5ESです。早速機器をお送りいただき動作確認を行います。 …

検索

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(現在、電話での修理受付は行っておりません。トラブル防止のため、当店へのご連絡は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@gmail.com

営業時間(Eメールは年中無休24時間受け付けております)
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM