Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

112

TASCAM 112

投稿日:2020年8月11日 更新日:

最近初登場のデッキ修理が続いています。今回はTASCAM112です。

しばらくぶりに作動させたところ、再生時にカリカリと異音が鳴り再生不可となったということです。

テープをセットすると最初は内部で異音がしましたが、そのうちモーター音のみとなりました。もちろんテープ走行はしません。

カバーを開けました。溶けたベルトがモータープーリーに巻き付いています。最初に異音が聞こえたのは、切れたベルトが回転し周囲に当たる音だったようです。

メカは底部4上部2本のビスで固定されています。

ベルトは溶けていますが、幸いにも初期の状態で周囲を汚損させていませんでした。

基板とサイドのパネルを取り外し、キャプスタンモーターを土台ごと取り外します。

新しいベルトを掛けます。折長105mmです。

ピンチローラーを脱着してメンテナンスを行います。弾力は十分にありますので、専用クリーナーで清掃し再利用します。

メカを本体に戻して動作テストを行います。良好です。

調整に移ります。315Hzのテープを再生して速度の点検を行います。

ピッチコントロールのツマミの裏側に調整箇所がありますので、315Hzを中心に針が動くように合わせます。

ピッチコントロールをONにしました。同じ315Hzのテープを再生したときの調整幅は270-365Hzです。

ヘッドアジマスです。

この機種はボックスタイプの工具を使用します。

左右同レベルの信号を入力し、それを録音します。録音したものを再生し、同じ波形になるよう調整します。

CDを録音し聴感テストを行います。

完成しました。

-112
-,

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした

検索

2020年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM