Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-ZE700

SONY DTC-ZE700 回転ヘッド固着

投稿日:

SONY製DATデッキ、DTC-ZE700の修理依頼をいただきました。

2か月ほど前にネットで中古購入されたという機器ですが、

カセットを挿入すると「CAUTION」表示になってしまいます。

リッドのアクリル板が剥がれかけています。両面テープで貼られているだけですので補修します。

カバーを開けてメカを取り出しました。

裏返して基板とリールユニットを取り外します。

内部から小さなパーツが転がり落ちました。

可動式のテープガイドを固定している樹脂製の留め具が、経年劣化により割れたため脱落しました。

鋼製のEリングに置換します。

テープガイドの動きをチェックしました。しかし、途中で引っ掛かることがあります。

樹脂製のガイドレール変形が原因ですので、修正を行います。所定の位置まで動くようになりました。今回の故障はこれらが原因とこの時点では確信していましたが、実はほかにも重大な故障が隠れていました。

リールユニットです。青色のソレノイドの固定ビスは、緩みやすいので増し締めを行います。

回転パーツを脱着してグリスアップします。

カセットホルダーを取り外します。

ピンチローラーです。中心部に見たことの無い黒いものが付着していました。留め具の代わりに接着剤が使用されていたようです。

取り外して点検します。状態は良好でしたので、クリーニングし再利用します。

シリコンチューブを留め具として代用します。

カセットホルダーの可動部にグリスアップします。

メカを元に戻して動作確認を行います。しかしCAUTION表示となります。

メカを観察すると、ヘッドが回転していないことがわかりました。指でアシストすると回転しだすのですが、一か所引っかかりがあり、一度停止すると自ら回転することができません。この機種ではほとんど見かけませんが、ヘッドの固着です。これは交換するしかありません。

早速オーナー様にその旨お伝えしたところ、GOサインをいただきましたので、ヘッド交換を行います。

交換を行い、無事動作するようになりました。

ヘッドの信号をチェックします。OKです。

モード別、入出力別の録再状況を確認します。

ヘッドホンVOLに「バリッ」というガリが発生していますので、VOL背面の隙間から接点復活剤を処置します。

完成です。

-DTC-ZE700
-,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-ZE700 意外な故障

SONYのDATデッキ、DTC-ZE700の修理依頼をいただきました。 CAUTION表示となり、テープが取り出せなくなったということです。グリスの固着、あるいはテープガイドのレール変形が疑われます。 …

SONY DTC-ZE700

今回の修理は個人の方からではなく、札幌に所在する大手放送局様からのご依頼です。 SONYのDATデッキDTC-ZE700です。電源を入れるとCAUTION表示が出て、 トレイが開かないため、テープが閉 …

SONY DTC-ZE700

SONYのDATデッキDTC-ZE700の修理です。 久しぶりに電源を入れてテープを入れPLAYボタンを押したらCAUTIONと表示されて動かないということです。また、ヘッドホンのガリが酷いということ …

SONY DTC-ZE700

久しぶりにDTC-ZE700の修理依頼がありました。 中にテープが閉じ込められていて操作不能ということです。 電源をONにすると、即座にCAUTION表示が出て、まったく動作しません。トレイも開きませ …

SONY DTC-ZE700 珍しい故障

当店のショッピングサイトに出品するために、DTC-ZE700のメンテナンスを行いました。メカを取り出して、リールメカを分離したときのことです。 ソレノイドの固定ネジ2本が外れていました。これではさすが …

検索

2022年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、当店へのご連絡は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@gmail.com

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM