Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

ZX-9

Nakamichi ZX-9 再生開始直後の音の籠り

投稿日:

お客様からお譲りいただいたナカミチのZX-9です。

そのお客様曰く、「機能が多すぎて使いこなせない」ということでした。確かにツマミが多くマニア向けの製品といえます。

一応動作品ですが、動作確認を行うと、珍しい不具合を抱えていることがわかりました。再生を開始すると、一瞬クリアな音が出ますが、即、音が籠ります。テープパスに問題があるのでしょうか?

ヘッドとピンチローラーの位置関係は、見た限りでは問題は無さそうです。通常は、ミラーカセットを用いて、テープの走行状態(テープパス)を確認するのですが、

テープパスを点検しようにも、ナカミチのサイレントメカを搭載しているモデルのほとんどは、組み立てた状態では、カセットホルダーが邪魔になってテープ走行を目視できません。

そこで、ヘッド周りを切り取ったカセットを用意して、

これでなんとか再生中のテープの状態を見ることができます。すると、再生開始後、左右キャプスタン間で、少しずつテープが撓んでいくのが確認されました。

以前、キャプスタンベルトがスリップしテープにたるみが生じたという事例を経験しましたが、この機体では問題はありませんでした。ということは、右側のキャプスタンの摩耗が疑われますが、交換パーツの入手は極めて困難です。そこで、企業秘密になりますが、ある工夫を施します。

無事、音の籠りは無くなりました。今後こういった故障は増えるのでしょうね。以上修理完了です。

-ZX-9
-,

執筆者:

関連記事

Nakamichi ZX-9 DDモーター基板修理、オレンジキャップ交換ほか

ナカミチのZX-9です。 これまで修理歴は無いということです。 操作ボタンに反応はありますが、動作しません。 カバーを開けました。キャプスタンベルトが溶けています。 メカ背面のDDモーター基板を取り外 …

Nakamichi ZX-9

これまで多くのお取引を頂いている方の愛機を修理します。 ナカミチのZX-9です。少し前に、「サプライ側のピンチローラーのところでテープがたるむ」ということで、メールでご相談をいただき、何度かやり取りを …

Nakamichi ZX-9 回転センサー用ランプ切れ

半年ほど前に当店で修理したZX-9ですが、再入院しました。 テープ走行が即停止するということです。 再生ボタンを押しました。一瞬動作しましたが、1秒も経たないうちに停止しました。 早送りや巻き戻しも同 …

Nakamichi ZX-9 音の籠り

ナカミチの高級機、ZX-9の修理依頼をいただきました。 ご友人から譲り受けたものの、テープが伸びるなど走行不良を抱えているということです。 再生直後はクリアな音質ですが、すぐに籠った音になります。この …

Nakamichi ZX-9 速度低下の原因は?

ナカミチの高級カセットデッキ、ZX-9の修理依頼をいただきました。 10年以上保管状態にあったということです。 操作ボタンに反応しますが、テープ走行しません。 カバーを開けます。 キャプスタンベルトが …

検索

2023年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、当店へのご連絡は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@gmail.com

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM