Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-1000ES XD-001

愛機 DTC-1000ES & XD-001 同時故障

投稿日:

久しぶりに手が空いたので、1年ほどラックの飾りになっていたDTC-1000ESの状態を確認するため、テープをセットしました。

ところが、テープはローディングされますが、走行ができない状態になっていました。

その隣には、これまた1年以上放置状態のXD-001が並んでいますが、なぜかこちらも同じ状態です。(XD-001とDTC-1000ESはデッキメカが同一です。)

カバーを開けてメカの状態を目視で確認します。カセットをセットすると、可動式のテープガイドが回転ヘッドまでテープを引き上げます。ここまでは正常です。しかし、その後、再生ボタンを押すと、ピンチローラーはキャプスタンに接触しますが、リールが回転しないため、すぐにピンチローラーが元に戻っていしまいます。リールモーターユニットの故障かと思い、手持ちのパーツと交換しましたが、症状は変わりません。次に疑わしいのは、コントロール回路の故障ですが、2台とも同じということは考えられません。

何度も動作を繰り返し、目視で状態を確認します。そのときに気がついたのは、再生ボタンを押すと、ローディングモーターの回転音が大きくなるということです。ということはベルトがスリップしていることになります。ローディングまでは可能でしたので、ベルトは健常と思い込んでいました。

ベルト(右)は案の定、硬化変形していました。以前交換したのは、おそらく7~8年前です。ローディングまでは可能なものの、最後のひと押しでスリップしていたようです。左のベルトに交換し、

1日がかりの仕事でしたが、無事2台とも復活しました。まさかベルトが原因とは・・・思い込みは修理者の大敵です。

 

 

-DTC-1000ES, XD-001
-,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-1000ES分解整備

下取り機としてDTC-1000ESが入荷しました。外装が非常に綺麗ないわゆる美品です。さっそく整備に移ります。 内部も綺麗です。 とはいえ、やはりグリスは固くなっていて動きが悪くなっていますので、除去 …

DTC-1000ES コントロールモーターの劣化

DTC-1000ESをご使用されている方で、テープをローディングするときにモーターの音が弱々しく感じる方は多いかと思います。 DATデッキは、テープをセットすると、可動式のテープガイドがモーターの力で …

SONY DTC-1000ES

今日はSONYのDTC-1000ESです。テープを挿入したまま不動となったとのことです。 早速点検しましょう。 ・・・動作します。中にテープが閉じ込められていました。ということは接触不良の可能性が高い …

SONY DTC-1000ES

以前カセットデッキの修理依頼をいただいたお客様から、今回はSONYのDATデッキDTC-1000ESの修理依頼がありました。 10年くらい前に入手したものの、ほどなくして動作不良になってしまい現在まで …

DTC-1000ESの弱点

  【誹謗中傷を目的とした閲覧や転載は固くお断りします。】 カセットデッキやDATデッキに限らず、家電製品にはそれぞれ故障しやすい箇所、ウィークポイントを抱えています。 強度不足や経年劣化が …

検索

2023年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(現在、電話での修理受付は行っておりません。トラブル防止のため、当店へのご連絡は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@gmail.com

営業時間(Eメールは年中無休24時間受け付けております)
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM