Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

日記

テープの保管

投稿日:

 

皆さんはテープはどのように保管していますか?オープンリールに比べ、コンパクトカセットもDATも取り扱いが簡単ですので、あまり気にしないという方が多いのではないでしょうか?

短期間に限定した利用目的であれば、それでも問題はありませんが、長年保管したい大切なテープとなるとそうはいきません。

これはAKAIのGX-93の取扱説明書から抜粋しました。重要なポイントがいくつか書かれています。

まずは保管場所です。磁気と湿気・高温は厳禁です。これは直感的にわかるかと思います。

次に保管方法ですが、早送りや巻き戻しをしないで保管するということです。途中まで再生・録音したテープを早送りや巻き戻しして保管すると巻き取りが不ぞろいとなってテープが伸びたり変形したりするということです。その結果、リールの回転が重くなり、テープ走行不良となります。

つまり、録音再生したテープは、そのままの状態でケースに入れて、エアコンで湿度が管理された部屋の冷暗な場所で保管し、定期的に最初から最後まで早送りか巻き戻しをしましょうということです。これはコンパクトカセット、DATのいずれにも当てはまると思います。

みなさんも大量のテープをお持ちでしょうから、いちいち面倒と思うかもしれませんが、死ぬまで残したいというテープはこれぐらいの努力は必要ですのでご参考としてください。

 

-日記
-, ,

執筆者:

関連記事

SONY TC-R6

本日は番外編となります。SONYのオープンリールデッキTC-R6の修理(調整)編です。 久々にゆっくりと音楽鑑賞をする時間が取れたので、数か月ぶりにTC-R6の登場です。20分くらい経ったでしょうか、 …

テープ速度とヘッドアジマスの点検調整を行います。

カセットデッキにおいて、テープを再生する上で重要な要素はいくつか挙げられますが、再生に限って言うと、「テープ速度」と「ヘッドアジマス」がNo.1とNo2ではないでしょうか。 テープ速度の重要性について …

SONY CDP-302ES ベルト交換

先日のTC-K777ESに引き続き、今日も私の所有するデッキのメンテナンスです。 CDプレイヤーになりますが、SONYのCDP-302ESです。10年ほど前にカセットデッキをオークションで落札したとき …

古いテープに注意!

これまでこのブログでも何度か記事にしましたが、古いテープ(未開封長期保管品も含む)には時々振り回されることがあります。 少し前になりますが、A&DのGX-Z7100の修理依頼をいただきました。 …

ありません・・・(GX-Z7000)

オークションで入手したという、GX-Z7000故障品の修理依頼をいただきました。電源コードが切断されているとのことですが、スペアのストックがありますので特に問題ではありません。 ところが、機器が到着し …

検索

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11(作業場兼事務所)
Audiolife 代表:小西
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM