Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-690

SONY DTC-690

投稿日:2017年11月2日 更新日:

お客様から2台同時に修理依頼がありました。1台はDTC-300ES、これは後ほど記事にしますが、もう一台はDTC-690です。いずれも再生不良とのことです。

まずはDTC-690の状態を確認します。

テープローディング、テープ走行に不具合は無いように見えましたが、アンプに接続して確認すると周期的にノイズが乗ります。RFシグナルをチェックしたところ、信号が波打っています。テープ走行が不安定なときに発生する状態です。メカの分解整備を行います。

カバーを外してまず目に入ったのが、純正のヘッドクリーナーです。パッと見た感じでは問題無いようですが、ご覧のとおり触るとバラバラになりました。幸いにもヘッドの浸蝕はありませんでした。

メカを本体から取り出してメンテナンスを行います。まずは、トレイメカです。この樹脂製パーツの可動部の動きが悪くなって不具合が生じることがありますので、シリコンを塗布します。

メカの底面の基板を外し、リールメカを取り出します。修理歴は無いようです。

ここの白黒のギヤはグリスが若干固まっています。除去しシリコングリスを塗布します。ローディングの際に「ギー」と悲しい音がする場合はここが原因ですので異音対策にもなります。

このメカの一番のウィークポイント、白黒ギアを固定している白い小さな樹脂製留め具は、まだ割れが発生していませんが、トラブル発生を防止するため外れ止め対策を施します。

ブレーキパッドの状態は良好です。回転部にグリスアップし摩擦減少を図ります。

メカを元に戻し試運転です。ノイズは無くなりました。念のためオシロを接続しRFシグナルの状態を点検します。整備前のような波うちは無く安定しています。

デジタル、アナログ(SP/LP)での録再チェックを行います。ヘッドフォンVOLにガリがありましたので修正します。

修理完了です。動作も軽やか、音質も良好です。次はDTC-300ESの修理を行います。

-DTC-690
-, ,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-690

今日はSONY製DATデッキ、DTC-690の修理を行いました。 依頼者がご友人からお借りして使用したところ、最初は良かったものの、数本のテープ再生後に音が出なくなったとのことです。 早速お送りいただ …

SONY DTC-690 再生中に勝手に停止

GW真っ只中ですが、このご時世ですので、外出は控えて少し仕事を、ということで不動品として入手していたデッキの修理を行いました。 SONYのDTC-690です。いつものようにメカを分解して、不具合個所の …

SONY DTC-690 回転センサー故障

SONY製DATデッキ、DTC-690の修理依頼をいただきました。 テープ走行が不調ということです。 再生を開始すると、音が出ますが、2・3秒で停止します。この場合、考えられる原因は、走行系、あるいは …

SONY DTC-690 電源不良

少し前に、当店でカセットデッキを修理されたお客様から、今回はDATデッキ修理のご依頼をいただきました。 DTC-690ですが、多くの不具合を抱えています。 ① イジェクトでドアが全開にならず、数秒で閉 …

SONY DTC-690 ヘッド回転不良

先日お客様からDTC-690の故障品を下取りしました。 いつもどおりメカを分解し、ブレーキパッドなど消耗品の点検補修などを完了し、動作確認を行いました。無事正常に動作したのでカバーも元に戻して何本かお …

検索

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM