Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

KX-1000

YAMAHA KX-1000

投稿日:2023年3月29日 更新日:

YAMAHA製3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、KX-1000の修理依頼をいただきました。

5年ほど前に中古美品を購入したという機器ですが、

早送りも再生も、モーターの回転音は聞こえますがリールが回転しません。

そのためテープが引き出されてしまいます。

カバーを開けてメカを取り出します。

ハウジング内の化粧パネルを取り外します。

アイドラーゴムを交換します。

これでとりあえずはリールが回転するようになりました。

バックテンションベルトを交換します。

メカ背面です。

カムモーターユニットを取り外します。

接点を清掃します。

このSANKYO製のメカは、モーターがウィークポイントです。カムモーターとリールモーターを無負荷状態にし、直接電圧を印加して半日程度空転させます。これでモーター内部接点の接触改善が図られます。

カセット検出スイッチ接点を磨きます。

ヘッド周りは良好です。

モーターパネルを取り外します。

ベルトを交換します。

オートセレクタ用のスイッチ接点を磨きます。

メカを本体に戻して動作確認を行います。

315Hzの信号が記録されたテープを再生し速度の調整を行います。

ヘッドアジマスの調整を行います。

録音状態にすると、左チャンネルのレベルがありません。

スライドVOLを上下に何度も動かすと、僅かに反応がありましたので、接触不良が原因と思われます。

フロントパネルを取り外し、RECVOLに接点復活剤を処置します。

無事復旧しました。

左右同レベルの信号を入力し、録再バランス調整を行います。

テープポジションの異なる複数のテープで録再状況を確認し、修理完了です。

-KX-1000
-,

執筆者:

関連記事

YAMAHA KX-1000

これまで何度かお取引いただいている方からの新たなご依頼です。 YAMAHA製3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、KX-1000です。最近オークションで購入されたということですが、何点か不具合が …

YAMAHA KX-1000

当ブログ初登場のYAMAHA製3ヘッドカセットデッキKX-1000の修理を行いました。 dbxやマニュアルバイアス調整機能を搭載した高性能機です。 キャプスタンは回転しているようですが、アイドラーがス …

YAMAHA KX-1000 再生不可

YAMAHA製3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、KX-1000です。 以前当店で修理した機体ですが、「再生できなくなった」とご連絡をいただきました。メールでやりとりした結果、キャプスタンが回 …

YAMAHA KX-1000

ヤマハの3ヘッドデュアルキャプスタンカセットデッキ、KX-1000です。 久しぶりに使用しようとしたところ、動作不良となっていたとのことです。 リールモーターは回転しているようですが、リールが動きませ …

YAMAHA KX-1000

今年2台目のKX-1000です。 「再生は不可。早送りや巻き戻しは動作するが弱々しい。」という状態です。今回はメカの不具合個所のみの修理ということで依頼を受けました。 キャプスタンは回転しているようで …

検索

2023年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(現在、電話での修理受付は行っておりません。トラブル防止のため、当店へのご連絡は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@gmail.com

営業時間(Eメールは年中無休24時間受け付けております)
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM