Audiolife - Enjoy your audio life!!

オーディオライフ:カセットデッキ、DATの販売・修理を行っています。故障でお困りの方はご連絡ください。

DTC-A8

SONY DTC-A8

投稿日:2017年5月2日 更新日:

本日の修理はSONY製のDATデッキDTC-A8です。

レコーディングスタジオなど業務用での使用を前提に開発されたモデルで、民生用のDTC-ZA5ESをベースにINPUT端子の増設が行われているほかフットスイッチが接続できるように改良されています。

依頼を受けた機体は、テープはローディングするものの再生できない(テープ走行しない)といった状態です。それでは修理開始です。

ベースモデルのDTC-ZA5ESはセンターメカですが、操作性を重視し、メカと基盤の配置を変更されています。メカを取り出します。

メカ底部です。ドライブボードが見えます。

ドライブボードを外しました。一番上が2DDリールモーター、左下の黒いリングギヤの真ん中にあるのがドラムヘッド、その右上がキャプスタンモーター、右下がローディングモーターです。すべてバラしていきます。

リールモーターです。右側に取り付けられているソレノイドを押し下げたときに、リールがスムーズに回転するか確認します。この機体は左側が回転しませんでした。

中央上部の白と黒のパーツがブレーキですが、パッドがリールに固着しています。

黒い四角いものがフェルト製のパッドです。ボロボロでしたので交換します。

続いてはリングギヤの動作を確認します。可動部にグリスアップします。右下のベルトは交換必須です。

一番肝心なところが故障です。ヘッドがスムーズに回りません。交換しかありませんので、手持ちの部品と入れ替えました。ドラムヘッドはヘッド部とモーター部に分離できますので、他機種用からヘッド部を流用です。

元通りに組み立て後、計測器で信号の点検を行いました。録音再生も良好です。

以上修理完了です。

-DTC-A8
-, ,

執筆者:

関連記事

SONY DTC-A8

SONYの業務用DATデッキ、DTC-A8の修理依頼をいただきました。 トレイが開かないということです。 リッドが曲がっています。引っ掛かって開かないのでしょうか? カバーを開けて手動でトレイOPEN …

SONY DTC-A8

本日はDTC-A8の修理です。 テープ走行するが音が出ないといった症状です。 ヘッドの汚れが原因かとちょっと長めにヘッドクリーニングを行いましたが一向に改善されません。また、テープ走行音が通常より大き …

ヘッド故障の理由

今回、DTC-ZA5ESのヘッド故障機を2台連続してお預かりしました。DTC-ZA5ESは比較的新しい機種ですが単なる偶然でしょうか?私は日頃DTC-1000ESを愛用していますが、これまでDTC-1 …

SONY DTC-A8 ヘッドの汚れ

オークションで私が出品した整備済みのDTC-A8を落札いただいたお客様から、手持ちのA8故障品の2台の修理をお請けしました。 DTC-A8は、業務用として開発・販売されたことから、機器の移動などの際に …

2DDリールメカ動作不良

SONYのDATデッキDTC-A8の修理を終え、動作テストを行いました。 再生しましたが、すぐ停止してしまいました。 テープを取り出すとこんな状態で出てきました。再度テープをローディングしてリールの回 …

検索

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

住所
066-0038
北海道千歳市信濃3丁目11-1-1
Audiolife 代表:小西隆幸
050-3717-0768(留守電専用です。トラブル防止のため、緊急時以外は記録が残るEメールをご利用ください)
E-mail:audiolife2017@yahoo.co.jp

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土: 9:00 AM – 12:00 PM